サブスクリプション

サブスクリプション集客に活用できる、ネット集客の型知識

サブスクリプション集客に活用できる、ネット集客の5つの型知識

ここ数年で「サブスクリプション」という言葉が急激に広がりを見せており、私たちの生活に定着しつつあります。

サブスクリプションサービスとは、消費者の「所有から利用へ」という価値観の変化に合ったサービスであり、利用した期間や量に対して料金を支払う、課金提供型ビジネスモデルです。

サービスを一定期間利用することができる「権利」に対して料金を支払うサービスであり、ユーザーはライフスタイルに合わせてより効率的に、そして実用的にモノやサービスを利用することができるのです。

今多くの企業が続々と導入を始めているビジネスモデルであり、実店舗の運営からサブスクリプションビジネスを展開するという場合も多いですよね。

ですが実際、実店舗の運営ノウハウを得ていたとしても、ネットショップで売り上げを上げるのは簡単ではないと感じている方も多いのではないでしょうか。

特にオンライン上で効果的に集客を行うには、実店舗でのノウハウとは異なる知識や考え方が必要になってくるのです。

そして、自社独自性をアピールするには、集客方法を工夫することが必要で、ネット集客に活用できる「型」を覚えておくことも重要なのです。

そこで今回は、サブスクリプション集客に活用できる、ネット集客の5つの型知識について詳しくご説明していきたいと思います。

サブスクリプションビジネスで効率よく集客を行いたいと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

1:情報提供中心型

まず1つ目は、情報提供中心型です。

ネット集客の基本と言えば、ユーザーのライフスタイルに役に立つ情報や、ユーザーが抱えている問題を解決するための情報を提供することです。

その情報にはできるだけバリエーション豊かに、定期的に発信することが望まれます。

Webサイトに関しては、ブログなどを設置することも多いのですが、最近ではSNSを活用して小さな情報を発信することが効果的になってきています。

ユーザーに伝えたい情報、おすすめしたい商品やサービスの詳細を、より自然な形で提供することができます。

2:独自ストーリー型

2つ目は、独自ストーリー型です。

他で読むことのできないオリジナルでストーリー性のあるコンテンツは、それそのものに魅力がありますよね。

その商品やサービスの開発秘話、自社バックヤードの話題など、実際にその商品やサービスに携わっている自分たちにしか語ることのできないストーリーを掲載することは、ネット集客において非常に効果的になるでしょう。

もし新商品開発段階であるのであれば、予定していることやこだわりの点、工夫していることなどをリアルタイムで公開することも有効です。

このような独自ストーリー型では、自社の情報を顧客に体験として共有していますので、ファン化を目指すことができるのです。

3:パーソナライズ型

もし実際に提供している商品やサービスが1つしかない場合であっても、その価値はそれぞれのユーザーによって異なることが多いでしょう。

それぞれ異なるユーザーの立場に合わせてメリットや有益な情報を説明することができれば、自社の商品の魅力をより多面的に表現することができますよね。

異なるユーザーの人物像をより具体化してイメージをすれば、それぞれの人に提供すべき情報も大きく異なってきますので、より多くの人をターゲットとしたアプローチができるのです。

4:オファー型

購買行動へと繋がりやすいユーザーに絞った特別なアプローチをすることが、オファー型です。

有効な集客方法のひとつとして考えられています。

たとえば自社の既存ユーザーに対し、新規顧客の紹介によるディスカウントの案内や、特別なキャンペーンの案内を行うことで、新規顧客獲得に繋がりますよね。

特にこのオファー型は、自社商品に実際に魅力を感じている既存ユーザーからの紹介になりますので、有用性を語ってくれることに期待できます。

紹介されたユーザーも、信頼感がありますので、新規顧客として獲得しやすいのです。

この方法以外にも、問い合わせをしてくれた人、広告を閲覧してくれた人などに対してお得なキャンペーンを提供することも、有効な方法です。

5:メディア活用型

最後はメディア活用型です。

メディア活用型とは、雑誌やテレビなどのメディアを活用することです。

ご存知の通り、これらのメディアは影響力が非常に大きいので、かなりの集客効果が期待できるでしょう。

これら以外にも、積極的に取材を受け、新商品の発売やキャンペーンなどの魅力的な情報をリースに出すこともおすすめです。

実際にこのようなメディアに取り上げられることができれば、習慣的に多くの集客を見込むことができるでしょう。

ですがこのメディア型では、多くのコストがかかってしまう場合があることを覚えておきましょう。

まとめ

以上、サブスクリプション集客に活用できる、ネット集客の5つの型知識についてお話させていただきました。

上記5つの型知識は、工夫次第ではかなり効率良く集客を行うことができ、結果的に売り上げにも直結します。

ネット集客において覚えておいて損はない型ばかりですので、これら5つの型知識の中から自社と相性が良い型を見つけ、ぜひ積極的に取り組んでください。

まずは気軽に問合せ