サブスクリプション

サブスクリプションビジネスにおける「ブログ」をオウンドメディア化するためにすべきこと

ここ数年で確実にサービスの数を増やしているビジネスモデルが、「サブスクリプションビジネス」でしょう。

特に代表的なものとしては、Amazon primeやApple Musicなどがありますよね。

サブスクリプションとは、一定額の料金を支払うことで一定期間サービスを受けることができるビジネスモデルです。

利用者にとっては、

サービス期間中は自由に利用し放題であること
いつでも気軽に解約をすることができること
初期費用を安く抑えることができること

がメリットとなり、企業にとっては

新規顧客獲得が比較的簡単に行うことができること
ビジネスを導入しやすいこと、継続的に安定的な収入を得ることができること

がメリットになります。

サブスクリプションビジネスでより効率よく集客を行うために、ブログを活用している企業も多いのではないでしょうか。

ですが実際ブログを運用していたとしても、なんとなく惰性で続けてしまっていたり、なかなか効果が感じられない、ということもあるでしょう。

ブログはコンテンツマーケティングを行う上でも最適なツールですので、ポイントをしっかりおさえオウンドメディア化し活用すれば、十分な効果を実感できるのです。

そこで今回は、サブスクリプションビジネスにおける「ブログ」をオウンドメディア化するためにすべきことについて、詳しくお話させていただきたいと思います。

今まさにサブスクリプションビジネスで、ブログを有効活用したいと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

企業ブログとオウンドメディアの違い

集客や販促やSEO効果に効果的な手法として、オウンドメディアのコンテンツマーケティングが注目を集めています。

だからこそ、WordpressなどのCMSを用いて、自社Webサイトを構築し、ブログを運用している企業も多いことでしょう。

そこで気になることは、企業ブログとオウンドメディアでは何が違うのかということではないでしょうか。

オウンドメディアとは自社が所有する媒体のことを言い、自社WebサイトやSNSなどであり、明確な目的を持ってターゲットに対し戦略的に情報発信するものです。

それに対しブログは、自社が伝えたい情報を不特定多数のユーザーに向けて発信しているものです。

つまりオウンドメディアは、自社の販促を行うためのメディアなのです。

ブログをオウンドメディア化するためにすべきこと

ペルソナを設定する

まず、自社のターゲットとなる顧客層を意識しなければなりませんので、「特定の顧客層」にむけて情報発信をすることが重要です。

そのためには、ターゲットとするユーザーがあたかも実在する人間のように、詳細に設定する「ぺルソナ」を設定しましょう。

ペルソナを設定することで、顧客視点に立って物事を考えることができるようになり、さらによりターゲットを絞り込むことで顧客像がイメージしやすくなりますので、どのような情報を発信すれば喜んでもらえるのか、どんな情報を発信すべきなのか、ということを明確にすることができます。

ブログの読者のファン化をするためにも、非常に効果的でしょう。

ターゲットを惹きつけるタイトルを作る

ブログの記事やタイトルを読んでも、そこに魅力や興味を持ってもらうことができなければ、その記事がクリックされることはありません。

だからこそ、タイトルがぺージの閲覧数に大きく影響してくるのです。

ターゲットとするユーザーに、この記事は自分のための記事だ、自分が読むべき記事なのだ、と思ってもらうことで、クリック率が向上するのです。

特に数字を入れることがポイントで、数字を入れることで信頼感を感じてもらうことができ、記事を読みやすいという印象を与えることができます。

また、記事タイトルはSEO対策にも繋がりますので、キーワードを意識することが大切です。

どんなキーワードで検索されたいのか、どのようなスモールキーワードを盛り込めば効果的なのかをしっかり検討しておきましょう。

SNSと連携する

より多くの人にSNSを見てもらうためには、SNSと連携することも効果的です。

ブログはどうしても受け身の媒体になってしまいますので、SNSのような能動的な発信がブログの弱点を補うことができます。

ブログを更新するごとに、SNSで更新のお知らせをすると良いでしょう。

そこで記事の内容を気に入ってもらうことができれば、フォロワーを増やすことにも繋がりますし、情報を拡散してもらうこともできます。

特におすすめのSNSツールは、「Twitter」です。

Twitterは拡散力が非常に強いSNSですので、積極的にTwitterを活用しブログに誘導しましょう。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネスにおける「ブログ」をオウンドメディア化するためにすべきことについてお話させていただきました。

そもそもブログを運用することも目的は、売り上げと集客ですよね。

この両方の目的を達成するためにも、専任の担当者を設け、具体的に仕掛けを作ることが重要です。

自社に最適な仕掛けを作り、オウンドメディア化し、積極的にアクションを促し、サブスクリプションビジネスを成功へと近づけましょう。

  • おすすめの投稿がありません
まずは気軽に問合せ