サブスクリプション

サブスクリプションビジネス集客に役に立つ!業種別「DM」作成のコツ

サブスクリプションとは、顧客が料金を支払うことで一定期間サービスを受けることができるビジネスモデルのことであり、今多くの企業がサブスクリプションサービスの導入を始めています。

1ヵ月や1年間分の料金を支払いますので、定期購読や定額課金とも言われており、その商品やサービスを利用する「権利」を購入します。

サブスクリプションサービスを契約することで、顧客は毎日好きな時にコンテンツやサービスを利用することができますんので、今非常に需要が高まっているビジネスモデルなのです。

今、多くの業種がサブスクリプションビジネスモデルを採用し、すでに私たちの生活の身近なところでも広く利用されていますよね。

その利便性の高さから、自社商材やサービスもサブスクリプションサービスとして提供しようと考える方も多いことでしょう。

サブスクリプションビジネスにおいては、いかに自社商品やサービスの魅力をより多くの方に知ってもらうか、ということが重要です。

さまざまな集客方法を実施する中で、「DM」を活用する企業も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、サブスクリプションビジネスに役に立つ、業種別「DM」作成のコツについて、詳しくお話していきたいと思います。

サブスクリプションビジネスにおいて、集客知識をつけたい方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

効果的にDMを作成するための基本的なコツ

サブスクリプションのマーケティングにおいては、リスティング広告やSEO対策は非常に重要だと考えられているのですが、DMも非常に効果が出やすい販促方法であることをご存知でしょうか。

ネットやSNS全盛期の今の時代、DMは一見アナログにも思えますが、業種別に基本的なコツを抑えれば、集客の武器になるのです。

まずは業種問わず、「ハガキと封筒のデザイン」「宛名」「ターゲット」「構成」をしっかり注意し、視線の動きはZ型とN型を意識したレイアウトにし、少しでも開封率とアクション率を挙げていきましょう。

業種別サブスクリプションDM作成のコツ

飲食業界

今、居酒屋やカフェでもサブスクリプションサービスを提供していますので、飲食業界でもDMを効果的に活用したいですよね。

飲食店では広告のキャンペーンやテイクアウト、デリバリーの告知の際にDMを出すことができます。

その際「文字(フォント・文字量)」と「美味しそうな写真」がポイントです。

メインである料理の写真を邪魔しないようなフォントにする必要があり、お店の雰囲気とかけ離れたフォントにせず、できるだけ統一感のあるフォントにしましょう。

文字量を増やしすぎないことも大切ですね。

そして最重要なのは、料理の写真です。

カフェ等であればおしゃれなドリンクなどは良いのですが、基本的には美味しそうに見えるかどうか、ということを重視し、顧客の食欲をそそるような写真を掲載しましょう。

美容室業界

美容室に関して多いのは、担当者からDMを発送するということが多いのですが、その際は「特別なクーポンの同梱」「顧客名を入れる」「個別に会話した内容を含める」ということがポイントです。

クーポンに関しては顧客が利用したいと思うクーポンでなければ意味がありませんので、お得で喜んでもらえるようなクーポンを用意しましょう。

また、いつも呼んでいる名前の呼び方や、以前の会話の内容などを入れると、美容師に対して親近感を持ってもらうことができ、うまく美上室へ誘導することができるでしょう。

アパレル業界

アパレル業界においては、「新規顧客」「リピーター」「休眠顧客」の3つのカテゴリーに分けてDMの内容を分けていきましょう。

まず新規顧客に対しては、数多くの店舗から自身のショップを選んでくれたこと、そのブランドを選んでくれたことに対する感謝の気持ちを述べることを心がけてください。

その際、さりげなくコーディネイトの提案や、再利用のメリットなどを伝えることをおすすめします。

そしてリピーターに対しては、接客中の会話などを思い出し、あまり堅苦しくならないように、個別にメッセージを送りましょう。

そして休眠顧客に関しては、もうすでに他のサービスを利用していたり、自社サービスに満足していないことが考えられます。

だからこそ思い切って、新商品の提案や思い切った値引きのクーポンなどを添えて、自社の魅力を再度理解してもらえるような努力をしましょう。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネス集客に役に立つ、業種別「DM」作成のコツをお教えいたしました。

オンラインでのDMを用いた販促方法としては、その商品やサービスを販売したいタイミングに合わせて、集中して発信することが重要です。

DMを発送する上で、最重要であることが、顧客から流されてしまわないよう、クーポンやキャンペーンに期限を設けるなどの工夫です。

ぜひDMを有効活用して、サブスクリプションビジネスの集客に繋げてくださいね。

まずは気軽に問合せ