サブスクリプション

サブスクリプションビジネス初心者必見!コンテンツSEOを成功させるポイント

今、企業が顧客に対して商品やサービスを一定期間提供し、そして月単価や年単価などの利用料金を回収するという「サブスクリプションビジネスモデル」が主流になっています。

このサブスクリプションビジネスが拡大し始めた当初は、特にIT業界にて注目を集めていたのですが、製造業や小売業などであっても新たなビジネスの形として多くの注目を集めていることでしょう。

なぜサブスクリプションビジネスがここまで大きな拡大を見せたのか、その背景には消費者が「モノの価値」を保有することから気軽に利用することにシフトしていることが挙げられるでしょう。

そしてSNSが普及し、インターネット環境が整っている今、検索エンジンを利用して多くの情報を収集する方は非常に多くなってきており、企業の担当者にとってはSEO対策こそ頭を悩ませる課題となっていることでしょう。

ですが、ユーザーは何らかのニーズを持ったうえでものごとを検索しますので、いかにして企業としては安定して長期的な集客が可能なSEO対策を行うか、ということに注目が集まり、コンテンツマーケティングに取り組む企業も多くなってきましたね。

そこで今回は、サブスクリプションビジネスにおけるコンテンツSEOを成功させる5つのポイントについて、詳しくお話させていただきたいと思います。

サブスクリプションビジネス初心者の方は必見ですよ。

ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ポイント1:検索の仕組みを理解する

まず大前提として、コンテンツSEOに取り組む際には、「検索」の仕組みを考える必要があるでしょう。

検索とは、検索サービスを利用して求める情報の結果へたどり着くことであり、ブラウザやアプリを用いたソフトウェアで検索サービスにアクセスし、そして検索しますよね。

その検索エンジンによる多くの定義に沿って、検索結果が表示されます。

「SEO対策」という言葉を日本語に変えると「検索エンジン最適化」という意味になりますので、重要なポイントは「検索エンジン」なのです。

大半の検索サービスにおいて、Googleの検索エンジンが最も採用されておりますので、SEO対策はGoogle対策であることを覚えておきましょう。

ポイント2:リサーチから始める

SEO対策を行う際は、まずリサーチから始めていきましょう。

ユーザーがどんなことを考え、どんなキーワードで検索をし、どんな情報結果にアクセスをしているのか、ということを知る必要があります。

たとえば、Google広告を開始しようと思い、アカウントを作る方法を知りたい、という考えを持っていたとしましょう。

この場合のキーワードは何なのか、そのキーワードで検索をすればどんな結果が現れるのか、ユーザーはどんな情報を求めているのか、今後提供しようと思っているコンテンツはその結果に入ることができるのか、というさまざまなことを知ることが「リサーチ」です。

もし自社が作りたいコンテンツがある場合、そのコンテンツはどんな課題を解決することができるのか、どんな悩みに応えることができるのか、という視点から見て考えることも大切ですね。

ポイント3:キーワードを選定する

SEO対策とは、ユーザーの検索意図を満たすコンテンツを作りそのコンテンツを検索エンジンに知ってもらうことでしょう。

つまり、コンテンツ作成時には検索キーワードをしっかり選定し、このキーワードでユーザーの意図を満たすことができているか、ということを考えなければなりません。

SEO対策は、ユーザーニーズが大前提となり対策キーワードを決め、そこからふさわしいコンテンツを作る、という流れが基本なのです。

ポイント4:レイアウトやサイト構造を重視する

SEOは、Webサイトのレイアウトやサイト構造により大きく影響します。

特にここ数年ではスマートフォンから検索をするユーザーが急増していますので、スマートフォンでの表示を重視する必要があるでしょう。

従来であれば、2カラム、3カラムのレイアウトが主流であり、コンテンツが適切に表示されていたのですが、スマートフォンから見たことを重視して考えると1カラムのデザインが主流になっています。

ポイント5:検索キーワードの使い方

コンテンツ内(記事の中)ではどれくらいのSEO対策キーワードを含めるべきなのか、ということは明確な指針は無いものの、読み手が読みやすいような文章を書かなければなりません。

そのためにも、「タイトルに検索キーワードを含める」「必要であれば見出しを含める」「こそあど言葉は適切に使う」ということを意識しましょう。

SEO対策において、キーワードを含むだけでなく、キーワードの検索意図を満たすコンテンツであることが重要でしょう。

ユーザーに「このページなら検索意図を満たすことができますよ」ということを伝えなければならないのです。

まとめ

以上、サブスクリプションコンテンツSEOを成功させる5つのポイントについて、詳しくお話させていただきました。

もちろんこれら以外にも成功させるには多くのことを意識しなければなりませんが、初心者の方は特にこの5つのポイントをしっかりと意識して取り組みましょう。

もし、もうすでに取り組んでいるにも関わらず、なぜこの記事が上位化されないのか、と悩む場合はまずユーザー視点に立って考え、そしてもう一度見直してみることも大切です。

ぜひこれらのポイントを意識して、コンテンツSEOを成功させてくださいね。

まずは気軽に問合せ