サブスクリプション

サブスクリプションから学ぶビジネスの変化について

ビジネスの場は、時代の流れや顧客のニーズの変化に合わせて常に変わりゆくものです。

特にそれはインターネット内では良く見受けられるものであり、インターネット内でビジネスを展開することを主としている企業は、その変化に敏感に察知し、柔軟な対応が求められることでしょう。

最近では、商品やサービス販売の業種で良く見られる「サブスクリプション」も、同様に考えられることでしょう。

サブスクリプションビジネスとは、従来の販売手法であれば、顧客が求めている商品やサービスを売り切り、顧客に「所有」させることが目的とされていましたが、サブスクリプションビジネスであれば、顧客が商品やサービスを利用できる「権利」を購入するため、気軽にかつ、低価格で利用してもらうことを目的としているビジネス手法なのです。

このサブスクリプションビジネスは、特に販売市場に新たな旋風を巻き起こし、次から次へと導入する企業が多くなり、今では一般的にもなってきました。

現段階であっても、サブスクリプションビジネスに挑戦しようという企業の動きが活発に見られることでしょう。

そこで今回は、サブスクリプションから学ぶ、ビジネスの変化についてお話していきたいと思います。

従来のビジネスモデルから、新たにサブスクリプションビジネスに挑戦している方は、ビジネスの変化に取り残されないためにも、ぜひ最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

あらゆる業種が導入している

「サブスクリプションビジネス」と聞くと、知識のある方であれば「デジタル商品」「デジタルサービス」の提供を想像するかと思います。

実際にも、サブスクリプションビジネスのシェアが広まった土台には、「音楽提供」「動画提供」がありますよね。

インターネット上にて、存在のない「モノ」に対する顧客のニーズが高まってきており、より利便性が求められるようになってきています。

ですので、サブスクリプションにて提供されている音楽や動画を取り扱う媒体と契約することで、通勤時間や休憩時間など、いつでもどこにいても顧客の好きなように楽しむことができるのです。

このような土台のもと、デジタルを取り扱う企業はどんどんサブスクリプションモデルを導入していたのですが、その流れに沿い、非デジタルの企業であってもサブスクリプションモデルへの移行を始めているのです。

「車業界」「アパレル業界」「飲食業界」など、サブスクリプションビジネス展開時には不向きであろうと言われていた業種までも、サブスクリプションビジネスにて成功しているのです。

ですので、自社企業の提供商品やサービスも、サブスクリプションを導入して販売していこうと思うのですが、そう簡単に移行できるものではない、という認識が必要です。

サブスクリプションビジネスには、今までの価値観を大きく変える必要があり、今までの売り切り型とは違い、「いかに長く利用し続けてもらえるか」ということに重要視しなければならないのです。

サブスクリプションでは、顧客との関係を維持し、毎月利用金額を請求しなければならないので、今までのビジネスプロセスをいったん止め、サービスの提供方法、その後のプロセス、顧客との信頼関係などを新たに考案していかなければなりません。

顧客との向き合い方

サブスクリプションビジネスは、今後よりシェアを広げていくと考えてよいでしょう。

そうなると、顧客にとってのサービス媒体の選択肢はどんどん増えていきます。

もともとサブスクリプションは、初回利用時無料に設定する企業が多いので、新規顧客を集客しやすいと言われていますが、その後の毎月の支払いを請求するとともにサービスから離れていってしまう可能性があることを考慮しなければなりません。

インターネット上には、より利便性の高いサブスクリプションサービスがどんどん現れ、顧客もあらゆる需要をサブスクリプションで満たすことが予想されます。

顧客が他のサービス企業に乗り換えてしまわないためにも、顧客が支払う価格に対して価値を与え、納得のいく価格設定を行う必要があり、顧客にストレスを与えないような対応をしていかなければなりません。

従来の販売ビジネスよりもはるかに高い、顧客対応能力が必要となり、集客ばかりに力を注ぐのではなく、顧客と継続手に向き合っていくためにはどうすれば良いのかと分析し、すべての利用客に十分な満足感を与え続けることが重要です。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネスから学ぶ、ビジネスの変化についてお話させていただきました。

サブスクリプションビジネスは、顧客に一度契約してもらうことができると、そのまま継続してもらいやすい、「美味しい」ビジネスであると言われています。

ですが、「美味しい」ビジネスにするには、今までのビジネスとは違い、新しくそして多くの工夫を凝らすことが重要になってきます。

こういったビジネスの変化を理解し、新たなビジネスモデルの挑戦としてサブスクリプションを導入して下さいね。

まずは気軽に問合せ