サブスクリプション

賢くサブスクリプションビジネスの集客を行うための「顧客分析」

ここ数年で着実にサービス数を増やしているビジネスモデルと言えば、サブスクリプションビジネスでしょう。

代表的なサービスを挙げれば、「Amazon prime」「Aoole Music」などがありますよね。

サブスクリプションとは一定の料金を支払うことで、一定期間サービスを受けることができ、いつでも好きなタイミングで利用することができますし、いつでも解約をすることができます。

初期費用を安く抑えることができますので、さまざまなサービスのサブスクリプションが需要を増しているのです。

もちろん企業にとってもメリットがあり、新規顧客獲得が容易であること、サービスの導入がしやすいこと、そして継続的で安定的な収入を得ることができることなど、導入することで得られるメリットが多いことも、サブスクリプションの人気が集まっている要因でしょう。

サブスクリプションビジネスでは、解約せずに長く利用を続けてくれる「リピーター」の存在が非常に重要であり、リピーターを増やしたいと考える方も多くいるでしょう。

リピーターを増やすためには、効果的な集客施策を図ることが重要であり、安定した売り上げを得るためには「顧客分析」が欠かせないのです。

そこで今回は、賢くサブスクリプションビジネスの集客を行うための「顧客分析」について、詳しくお話させていただきたいと思います。

サブスクリプションビジネスで効率よく売り上げを上げたいと考えられている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

「顧客分析」を行う目的

現状把握

顧客分析を行う上では、なんのために分析を行うのか、目的を明確にすることが重要です。

ますは「現状把握」についてご説明します。

たとえば商品を仕入れたとしても、その商品がすぐに売れるものであったり、なかなか売れず在庫を抱えてしまうこともありますし、さらにセール商品にしたとしても処分しきれないこともありますよね。

現状把握は、どの商品がどれほど売れて、どの商品が売れないのか、ということではなく、なぜその商品が売れているのか、売れていない商品はなぜ売れないのか、などの細かい現状を把握しなければなりません。

そうすることで効果的なマーケティング施策を立てることができますし、売れない商品の無駄な仕入れをなくし、売り上げ向上とコスト削減を叶えることができるでしょう。

施策評価

マーケティング施策においては、その施策が何にどのような効果が出ているのか、ということを評価することも大切です。

既存顧客囲い込みと新規顧客開拓こそ、マーケティング施策の目的ですよね。

競合他社に流れてしまわないよう、顧客ニーズをしっかり探り、満足度の高い商品やサービスを提供することで、囲い込みを図ることができ、安定した売り上げを維持することができます。

もちろん常に新規顧客開拓により、顧客を増やすことも大切です。

顧客分析を行い、自社の取り組みにどのような効果があるのか、改善点はないか、ということを確認することができます。

業績の向上

顧客分析により、業績の向上も狙うことができます。

顧客分析により現状をしっかり把握し、マーケティング施策を行うことで、従来までよりも強固な事業基盤を築くことができるでしょう。

より効果の高い施策のみに集中すれば、コストの無駄を削減し、それと同時に顧客ニーズも適格に捉えることができるので、顧客離れを防ぐこともできるのです。

顧客一人一人の利用頻度を上げることもできますので、業績の向上にも繋がるのです。

「顧客分析」を行うには

顧客分析を行うには、
顧客定義
顧客ニーズ
市場規模のポテンシャル
購買医師決定プロセス

以上の4つのポイントを押さえておきましょう。

顧客定義とは、自社が求める顧客はどの層なのか、自社商品やサービスを求める顧客はどの層なのか、という顧客像を明確にしておきましょう。

そして顧客ニーズをさらに掘り下げることで、より顧客の求めている商品やサービスを提供することができますよね。

また市場規模のポテンシャルにおいても、自社が挑む市場はどれくらいの成長性があり、将来性があるのか、ということを客観的に見て判断することも重要です。

そして最後の購買の意思決定プロセスでは、数多くある企業の中から、なぜ顧客は自社を選んだのか、ということを、顧客分析により把握することができれば、顧客に適したマーケティングを実施することができるでしょう。

まとめ

以上、賢くサブスクリプションビジネスの集客を行うための「顧客分析」についてお話させていただきました。

顧客分析を行うことは、集客においても必須であり、結果的に売り上げに大きく影響することをお分かりいただけましたでしょうか。

まだ顧客分析に十分に取り組まれていないと思われた方は、まず徹底的に顧客分析を行ってから集客を行い、より良いマーケティング施策を考案し、実施してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ