サブスクリプション

サブスクリプションビジネスで求められる人材とは?

今、新たなビジネスモデルとして、「サブスクリプション」が非常に注目を集めています。

世界的に見てもサブスクリプションを導入している企業は数多く、大手企業はもちろん新たな企業でもサブスクリプションビジネスにて成功している企業は多くあります。

サブスクリプションビジネスの「サブスクリプション」とは、元は新聞や雑誌の「定期購買」を意味する英語であり、この言葉から派生して、「顧客に契約した期間、サービスを利用してもらい、そのサービスを継続して利用してもらうことに対して料金を支払ってもらうという課金形態ビジネス」のことを、サブスクリプションビジネスと言います。

サブスクリプションの利用者は、そのサービスの会員として登録し、月額料金もしくは、年額料金として継続的に料金を支払う代わりに、そのサービスを自由に利用することができるのです。

ユーザーにとっては、使っても使わなくても、同じ料金が確実に発生するシステムですので、企業側にとっては確実な利益を見込むことができることが特徴ですね。

さまざまな時代背景のもと、サブスクリプションビジネスが活発になってきており、次々へ導入企業が増えてきているのですが、もちろんサブスクリプション導入に失敗してしまう企業も多数存在します。

サブスクリプションビジネスが失敗してしまわないためにも、サブスクリプションを運用しっていくにはどのような人材が求められているのでしょうか。

そこで今回は、サブスクリプションビジネスで求められる人材とは、どんな人材なのか、ということについてお話していきたいと思います。

サブスクリプションビジネスにご興味のある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

事業計画・管理のプロフェッショナル

綿密な計算の上に成り立っているのが「サブスクリプションビジネス」なのです。

財務的な事業数値や、サービスの利用状況に関する数値など、それ以外にもさまざまな事業計画を組み立て、管理していくことが重要になります。

これは、初心者には非常に難しい作業であるので、経験の積んだプロフェッショナルが求められるでしょう。

どれくらいの規模の会員数を目標とするのか、どれくらいの期間で獲得予定なのか、そして集客、離脱防止に関する費用はどのくらいかかるのか、会員の平均利用はどれくらいなのか、という運用に関わるすべての情報を管理し、シュミレーションをすることが一般的です。

集客と運用のためのあらゆる活動を、KPIに分析し、管理していく必要があります。

横断的に分析することが出来、ビジネスにもサービスにも明るい人間が、市場で高く評価されるのです。

グロースハッカー

サブスクリプションビジネスは、単に数字を分析して終了ではありません。

その分析結果に基づき、商品やサービスの仕入れから運用において、あらゆる方面からの素早い軌道修正が欠かせません。

このような作業を行うには、グロースハッカーの存在が非常に求められるでしょう。

数値計画、そしてその分析結果に応じた、更なる行動計画を組み立て、確実な体制で組織を動かすことのできる人材が求められます。

綿密な活動計画を立てることができ、作業進捗を徹底管理し、修正点があれば素早く解決できる、このような行動力と実力が重要です。

ですので、力強いリーダーシップを持った人材が求められるでしょう。

宣伝・プロモーション

サブスクリプションビジネスを成功させるには、数多くのユーザーを集客し、ひとりひとりの高いユーザー満足度を保ち続けなければ、利益には繋がりません。

ですのでまずは、自社が提供する商品やサービス内容を知ってもらうことから始めなければなりません。

特にサブスクリプションは、ユーザーにとってとても複雑に見えることがあり、「このシステムがいまいちわからない」「何がどうなって何ができるのかわからない」という声が多いのです。

ですので、自社商品やサービスを理解してもらうためにも、シンプルで分かりやすく情報を整理し、ユーザーに伝える技能が必要となるので、特殊な技能を持つ人材が求められるでしょう。

ユーザーに間違った認識を与え、入会してもらっても離脱に繋がります。

正しい認識をし、適切に入会してもらうためにも、ただ目立つ宣伝やプロモーション活動を行うのではなく、まず担当者が細かに定められた利用規約の情報を読み解き、熟知する素養が必要なのです。

このような技能も、プロフェッショナルが求められるので、経験量が関わってくるでしょう。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネスで求められる人材についてお話させていただきました。

今回ご紹介した人材以外にも、さまざまな面で特に長けた技能を持つ人材が多く求められます。

そのすべてに共通して言えることが、どんな人材であっても「プロフェッショナル」が求められるということです。

サブスクリプションビジネスに参入したいとお考えの方は、ぜひご自身の強みを活かし、サブスクリプションに役立ててくださいね。

まずは気軽に問合せ