サブスクリプション

サブスクリプションビジネス売上アップのための4つの考え方

最近耳にする機会が多くなった「サブスクリプション」という言葉。

サブスクリプションサービスは、私たちの生活に定着しつつあるでしょう。

従来までの商品やサービスに関しては、「買う」ことに対してお金を支払っていたことに対し、サブスクリプションでは「利用権利」に対して一定額の料金を支払います。

月単位、もしくは年単位というように、期間契約することが一般的でしょう。

消費者の「モノ」から「コト」への価値観の変化が、このサブスクリプションの追い風となり、さらに従来までのビジネスモデルと比較すると、イニシャルコストが低いことがポイントでしょう。

企業としてもメリットが非常に大きいビジネスモデルであるからこそ、どんどん導入事例が多くなっているのです。

サブスクリプションビジネスを行う上で、誰しもがいかに売上アップを狙うか、ということを重視するでしょう。

安定した収入を得て、長く事業を続けていくためには、売上を向上させるための戦略が必要不可欠ですよね。

そこで今回は、サブスクリプションビジネス売上アップのための4つの考え方をご紹介していきたいと思います。

サブスクリプションビジネスで確実に売上を上げたいと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

顧客の声を重視する

商品やサービスを利用する前、もしくは店舗に行く前、顧客は事前に口コミを見てその口コミを重視する傾向にあります。

口コミというものは、顧客の率直な意見が反映されていますので、顧客にとってはもちろん経営者にとっても非常に重要になってくるでしょう。

良い口コミも悪い口コミも実際の今の企業の評価だと捉えましょう。

またオンラインや店舗にて、アンケートをお願いし意見を求める方法も有効な方法でしょう。

企業にとって必要な項目、知りたい項目を作成し、それに対する意見を受けることができます。

このように集めた顧客の声を真摯に受け止め、反映させることができる点においてはできるだけ素早く反映させ、顧客に「自分たちの意見をしっかり聞いてくれている」という信頼感や安心感を感じてもらうようにしましょう。

マンネリ化を防ぐ

顧客がリピーターになったとして、何度もWebサイトを訪れても同じサービスや同じ品揃えであれば、マンネリ化になってしまいWebサイトに訪れなくなってしまうでしょう。

このようなマンネリ化を防ぐためには、セールやキャンペーンなどのイベント開催、商品の見直し、スタッフの知識向上などの多くのことを試してみる必要があります。

セールをしていたら思わず商品を購入してしまう、スタッフの知識が十分であれば困ったら相談してみよう、と思う人はきっと多いのです。

顧客の来店が安定してきたら、どうしても安心感が生まれ、安心しきってしまうこともあるでしょう。

ですがそのままの状態であれば、気づいた時には他の競合企業に流れてしまっている、という状況にもなるのです。

そのような状況を回避するためにも、顧客が常に新鮮な気持ちをもてるような工夫をしていきましょう。

商品の魅力と同様に接客の印象も重要

たとえばレストランで食事をした際、食べたもののメニューや味の感想は記憶に残りますが、スタッフの接客も印象に残るポイントですよね。

どんなに美味しい食事をしても、どんなにお店が綺麗でも、スタッフの接客態度が悪ければ、もう一度行きたいとはならないでしょう。

これは、オンラインサブスクリプションでもオフラインサブスクリプションでも同じことが言えます。

接客はその店舗や企業のイメージを作る大きな役割を果たしていますので、顧客からの問い合わせやこちらからの投げかけは、丁寧かつ迅速に行わなければなりません。

商品に絶対的な自信があったとしても、接客応対が悪ければ固定客は付き辛いでしょう。

もちろん電話対応やメール対応においても同じですので、企業内スタッフには徹底した接客指導を行いましょう。

新規顧客集客対策

売上向上のためには欠かすことができないことが、顧客獲得です。

新規顧客を継続的に獲得しつつ、リピーターに育て上げなければなければ、売上を上げることは難しいのです。

つまり「新規顧客」を獲得することが、売上アップの重要なカギになっているのです。

新規顧客を獲得するために、初回限定サービスや割引の提供などを行い、初めての利用者がお得に利用することができるサービスが重要なのです。

そのほかにも、ショップ専用アプリをインストールしてくれた人には、専用のサービスを用意すると、リピーターに繋げることもできるでしょう。

口コミに関しても、新規顧客を呼び込む可能性はかなり期待することができますので、口コミをしてくれた人へのサービスも用意しておくことをおすすめします。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネス売上アップのための4つの考え方についてお話させていただきました。

ビジネスを安定させ、企業の売上をアップさせるためには戦略が重要となりますので、様々な方法を試行錯誤して実施し、顧客獲得をしてから売上の向上を目指していきましょう。

もし今、売上が伸び悩んでいる、ビジネスがマンネリ化していると思われているのであれば、これらの考え方を参考にしてみてはいかがでしょうか。

まずは気軽に問合せ