サブスクリプション

サブスクリプションビジネスを成功させるための3つの課題

今ビジネス業界でひと際注目を集めているビジネスモデルと言えば、「サブスクリプションビジネス」であることでしょう。

サブスクリプションビジネスでは、デジタル配信サービスを代表とするサービス提供方法が成功している事例が多くあります。

サブスクリプションビジネスを成功させることができれば、企業は安定した利益を継続的に得ることができますので、従来の売り切り型ビジネスよりもはるかに、効率の良い運用をすることができますし、ビジネス計画も立てやすいのです。

ですが、これは「成功すれば」の話であり、実際にはサブスクリプションビジネスに参入したとしても、成功することなく失敗に終わってしまう企業も数多くあるのです。

サブスクリプションビジネスは、新規顧客獲得よりも既存顧客維持が優先であると言われており、顧客の定着化のために、さまざまな企業努力が必要になってくるのです。

そこで今回は、サブスクリプションビジネスを成功させるための3つの課題について、お話していきたいと思います。

今後サブスクリプションサービスの導入を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

1:継続して顧客満足度が高いサービスを提供する

サブスクリプションビジネスを成功させるポイントとして、まず挙げられることが「継続して顧客満足度が高いサービスを提供する」ということです。

サブスクリプションでは、長期にわたり、顧客満足度が高いサービスを提供し続けることが重要なのです。

顧客維持をすることができると、一定期間の収益を得ることができますし、顧客との接点もあわせて獲得することができます。

これがサブスクリプションビジネスの特徴でありますので、このサービス提供を実現するためにも、顧客の情報をしっかり把握し、顧客の声をよく聞き、改善点は無いか、どんなことをを求めているのか、ということを日々考案し、改良を繰り返していきましょう。

顧客満足度を高め、需要に応じたサービスを提供することで、顧客の離脱を防ぐことができます。

そこから新規獲得へと繋げていく、という流れが非常に重要なのです。

少しの期間でも満足度が低いサービスを提供してしまうと、顧客は競合他社に契約を移す可能性が非常に高く、一度解約したサブスクリプションサービスには戻らない、ということも予想されますので、これは非常に重要な課題であると言えるでしょう。

2:バックオフィス業務を構築する

サブスクリプションビジネスでは、バックオフィス業務も非常に重要なポイントです。

顧客の動向や利用状況、フィードバックなどの細かなデータを集め、それをしっかり整理し、そのデータを基にどのような改善が必要であるのか、ということを素早く判断し、行動に移していくためのフローを作らなければなりません。

そのフローを作るには、まず基本的な業務のプロセスを整えていきましょう。

そして、集めた顧客データの仕組みを見直していくことも、適宜必要になってきます。

また、顧客に対してのサブスクリプションサービスの請求方法も、それぞれの顧客の希望する方法に対応できるようなシステム化を図り、その時々に必要に応じて仕入れや請求といった、業務フローと、顧客管理体制を整えることも、必要でしょう。

このように、サブスクリプションビジネスを成功させるには、バックオフィス業務を構築し、常に完璧の状態を保つことが大切なのです。

3:業務コストを削減する

サブスクリプションビジネスにおいて、バックオフィス業務にかかってしまう業務コストをできだけ削減し、押さえていくことが大切です。

サブスクリプションビジネスを展開していく上で、問題として良く取り上げられることが、バックオフィス業務にかかる費用の負担の割合が大きくなってしまうこと、また人件費などの細かな経費もかさんでしまいやすいことが挙げられます。

また、会計処理や経理処理だけでなく、顧客ひとりひとりの要望に合わせた請求書を作成したり、発送したりすることでも、どうしてもコストがかかってしまうことでしょう。

もし、このようなプロセスを企業内で進めるとコストの把握がしにくいと思われたり、コスト計算がばらばらになってしまうという場合には、請求管理代行や会計処理代行の業者に委託することも、有効的な方法です。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネスをせいこうさせるための3つの課題について、お話させていただきました。

サブスクリプションビジネスのこの3つの課題は、どのサブスクリプションサービスにおいても共通して言えることであり、長期的に判断すべき課題であると言えるでしょう。

これら3つの課題を日々確実に意識していくことこそ、サブスクリプションビジネスを成功させるための第一歩となるのです。

今後サブスクリプションビジネスへの参入をお考えの方は、ビジネスを成功させるためにもぜひこれらの課題を意識してくださいね。

まずは気軽に問合せ