単品リピート通販

単品リピート通販で新たに提案されているサブスクリプションビジネスの成功要点

「月額〇〇円で利用しほうだい」という謳い文句が最近非常に多くなってきました。

これは、サブスクリプションというビジネスモデルであり、消費者が定められた利用料金を支払うことで、その規定内のサービスを自由に利用することができるというものです。

企業としては、このサブスクリプションビジネスを導入することで安定的な収益を見込むことができますし、ビジネスを拡大しやすいので、注目をされている企業も多いことでしょう。

このサブスクリプションビジネスは、ここ数年で新規参入企業が急増し、広く知られるようになりましたので、まだ導入されていない方は注目したいビジネスであると言えるでしょう。

ですが実際のところ、サブスクリプションビジネスを導入しても成功する企業ばかりではありません。

もちろん撤退を余儀なくされる企業も多く、「計画通りにビジネスが進まない」という声も多く上がって来ています。

そこで今回は、新たに提案されているサブスクリプションビジネスの成功要点についてお話しさせていただきたいと思います。

サブスクリプションビジネスへの参入を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

顧客と繋がり「続ける」

サブスクリプションビジネスは、顧客との関係をいかに長く維持するか、ということがポイントになりますので、「売ったら終わり」という考えではいけません。

顧客と繋がり続ける、ということが非常に重要であり、サブスクリプションの本質なのです。

サブスクリプションは、月額利用に限られるというわけではありませんし、単純な使い放題にに限られるというわけでもありません。

企業と顧客が継続的に関係を保ち続ける中で、いかに顧客ニーズに応え、そして顧客満足度を向上させるか、顧客の悩みをいかに解決させるか、そしてより強固な関係を築く仕組みを持ち続けるか、ということを重要視することが大切です。

これを重要視し、ビジネスを進行させていくことで、ビジネスの可能性はどんどん広がっていきますし、大きなビジネス変化のチャンスを得やすいのです。

サブスクリプション普及の「背景」を知る

サブスクリプションがビジネスとして注目され、急成長を遂げている理由には、商品やサービスのデジタル化が大きく関係しています。

もともとサブスクリプションサービスは昔から存在していたものの、近年大容量データをスムーズにやり取りができる通信環境が整い、スマートフォンのような高性能で安価なデバイスが普及している中で、サブスクリプションとして定額で動画や音楽の配信サービスが開始し、その利用者が一気に増加したのです。

かつては欲しいCDやDVDを一枚ずつ購入する、というスタイルでありましたが、デジタルサービスの普及により、いつでもどこでも好きな分だけ好きなことを楽しむことができる、という形になり、顧客ひとりひとりが最適なサービスを受けることができるようになっているのです。

このような時代背景が大きく後押しし、ビジネス拡大をスムーズに行うことができるのです。

サブスクリプションは「魔法の解決策」ではない

サブスクリプションど導入すればビジネスは成功する、とお考えの方は間違いです。

サブスクリプションビジネスは、決して「魔法の解決策」ではありません。

従来のビジネスモデルとは違い、サブスクリプションならではの難しさも多くありますので、サブスクリプションを導入したからと言ってビジネスが急成長を遂げるわけではありません。

たとえば、売り切り型ビジネスの場合、人気商品は高価格を設定したり、商品が売れ残ればセールを行い料金を下げて販売することができますが、サブスクリプションビジネスの場合は、利用者との関係が継続的でありますので、一度設定した料金を簡単に変更することができません。

安い価格を設定すると利益は上がりにくいですし、高い価格であれば顧客は集まりにくいので利益を確保することができませんよね。

サービス提供開始前に、顧客の需要を把握しそれにふさわしい供給を予測し、さらに長期的な利益を確保し、顧客にお得感を味わってもらい競合他社との料金設定を調整する必要があります。

サブスクリプションビジネスだからこその、ノウハウをしっかり学ばなければ、成功は不可能であるので、安易に手を出してはいけないビジネスモデルなのです。

「無料体験」を提供する

サブスクリプションは、顧客のニーズとサービス内容が合致すれば、継続的で安定的な収益を期待することができます。

サブスクリプションは売り切り型ビジネスとは違い、長期的な売り上げを見込むことができますので、提供サービス内容を充実させて、ビジネスを拡大しやすいのです。

そのための顧客獲得のため、まずは「無料体験」を提供しましょう。

顧客に素晴らしい価値と体験を提供するべきですので、無料体験が非常に強力なツールとなるでしょう。

まとめ

以上、新たに提案されているサブスクリプションビジネスの成功要因についてお話しさせていただきました。

サブスクリプションビジネスは、誰しもが成功するビジネスではありません。

そのビジネスモデルを良く理解し、特性をふまえたビジネス戦略を立てなければ、失敗に終わってしまうのです。

今注目されているビジネスで成功を収めるためにも、ぜひこのような成功要因を知っておいてくださいね。

まずは気軽に問合せ