サブスクリプション

サブスクリプション集客のため、メールマガジンの開封率を上げる方法

ここ数年、消費者はモノを購するよりも、自身が経験する「体験」にお金を払うことが多くなってきました。

この時代を牽引するものこそ「サブスクリプション」と呼ばれるビジネスモデルでしょう。

サブスクリプションはもともと「定期購読」という意味で使われており、消費者が商品やサービスを買い取るのではなく、それを一定期間利用することができる「権利」に対してお金を支払うビジネスモデルです。

サブスクリプションビジネスではいかに顧客に長く利用し続けてもらうことができるか、ということが重要ですので、「リピーター」や「ファン」の存在が重要になるでしょう。

リピーターやファンを獲得するための手段として、メールマガジンを活用する場合も多くあるかと思いますが、このメールマガジンを運用していると、思ったよりも反響がないという課題もあるのではないでしょうか。

メールマガジンの反響は、メールマガジンの開封率に大きく関わってきます

そこで今回は、サブスクリプション集客のため、メールマガジンの開封率を上げる方法について、詳しくお話させていただきたいと思います。

メールマガジンの開封率に課題を感じられている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

メールマガジンの開封率

販促手段としてメールマガジンを活用されている事業者は多いかと思いますが、実際のメールマガジンの開封率をご存知でしょうか。

実は今の時代、メールマガジンの開封率は、10%あれば良い方だと考えられており、あるサブスクリプション企業が調査を行った際にも、メールマガジンを受信しても未読のままため込んだり、既読にせずに削除してしまうユーザーは全体の60%以上にもおよびました。

もし自社メールマガジンの開封率を把握していて、10%以上であったとしても、実際にそのメールマガジンを見て購買行動を起こすユーザーは何人いるでしょうか。

せっかく労力とコストをかけてメールマガジンを配信しているからこそ、開封率を上げ集客と売り上げをアップさせたいですよね。

メールマガジンの開封率を上げる方法

自身でメールマガジンを受信する

まず第一に、メールマガジンの受信者になりましょう

もうすでに自分のメールボックスは、色々なブランドのメールマガジンで溢れている、という方は、実際それを詳しく見て、参考にしてみたことはありますか?

実際に自分がメールマガジンの受信者になってみると、さまざまな改善点が見えてきます。

何でもすべてのメールマガジンを受信する必要はありませんので、
大手ショッピングモールなどの販促メールマガジンと、
自分が興味を持っている分野に関する情報を配信している自分で申し込むメールマガジン
そして美容食品業界などから配信されるお試しセット等の購入後に来るメールマガジンの3種類を受信してみましょう。

販促メールマガジンに関しては、一般的なメールマガジンはどんなものなのか、理解することができますし、自分で申し込むメールマガジンに関しては、興味があっても未読にしてしまうのはなぜなのか、身を持って感じることができるでしょう。

そしてお試しセット等の購入後に来るメールマガジンは、これらの業種に関してはメールマガジンの研究が非常に長けていますので、学ぶことは多くあるからです。

特に重要なものが、最後の美容食品業界や健康食品業界からのメールマガジンです。

ネットビジネスの先を行く業界だからこそ、ぜひ参考にしてみてください。

スマートフォンで読む前提で配信する

数年前まではパソコンでメールマガジンを見ることが多くなったものの、最近はスマートフォンが普及しているため、パソコンのメールアドレスでありながらもスマートフォンでメールアドレスを確認することが多くなっています。

実際にパソコンでそのメールマガジンを見ると、綺麗に整ってはいても、スマートフォンで見てみると改行や文字がおかしくなってしまって、見づらくなっていることも珍しくはありません。

だからこそ、スマートフォンから見て、そのメールマガジンが見やすいかどうか、を確認することは非常に重要なのです。

特にサブスクリプションビジネスの場合、スマートフォンで見る確率は非常に高くなっていますので、重視すべきでしょう。

また、必要以上に画像を添付し過ぎてしまうと、迷惑メールの対象となるリスクが高まりますので注意しましょう。

PUSH通知を活用する

最近では、メールマガジンに代わる顧客への情報配信ツールとして、PUSH通知が多く活用されるようになっています。

PUSH通知とは、その企業殻の情報がスマートフォンなどのトップページ上部分に表示されるお知らせです。

メールマガジンの場合は、ほかの多くのメールの中に埋もれてしまいますが、PUSH通知は約7割の人が確認するというデータがあり、視認率が高いという特徴があります。

せっかく情報を発信するからこそ、確実に集客や売り上げに繋げたいと思いますので、このPUSH通知の導入も検討してみてください。

まとめ

以上、サブスクリプション集客のため、メールマガジン開封率を上げる方法についてお話させていただきました。

メールマガジンが非常に奥が深いですし、顧客に情報を提供するためには必要不可欠になるでしょう。

このような方法を用いて、メールマガジンでの集客に成功している企業も非常に多くありますので、ぜひそのような事例を参考に効率的に情報配信を行ってくださいね。

まずは気軽に問合せ