サブスクリプション

サブスクリプションで失敗する共通点とは?

この記事では、これからサブスクリプションを始めようと思っている方へ、サブスクリプションビジネスで失敗しないようにするための方法をご紹介しています。

オンライン事業を始める際に、一度は「サブスクリプション」という単語を耳にしたことがあると思います。

「サブスクリプション」とは、簡単に言うと「定額制サービス」だと思って頂ければと思います。

例えば、従来のオンライン事業(ネット通販やECサイト)の場合、商品やサービスに代金を支払っていましたが、サブスクリプションは利用出来る期間に応じて支払うサービスになります。

ですから、いわゆる「コト消費」に該当します。

そんな今回は、サブスクリプションで失敗しないために、サブスクリプションで失敗してしまう場合の共通点を学び、活かして頂ければと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

サブスクリプションで失敗する共通点とは

サブスクリプションで失敗する共通点は「ユーザーの不満が大きい」と言う点です。

例えば、健康サプリメントを定期購入で申し込んでいると、毎月決まった周期で配達されますが、必ずしも毎月綺麗に摂取している方はそんなに多くないと思います。

ですから、まだ前回の分が残っているにも関わらず次の商品が届いてしまったらユーザーはどう思うかを考えて頂ければ分かりやすいです。

まだ残っているのに次の分が届いてしまっては、ユーザーは前回の分を使い切っていないので、お金を支払っているのに損をしてしまった気分になります。

そんな不満を抱えたままサービスを利用したいと思う方は少ないので、徐々に解約されてしまい、結果的にサブスクリプションビジネスで失敗をしてしまうんです。

つまり、サブスクリプションというビジネスに対する柔軟な施行を行うことが出来なくなると失敗してしまうということです。

では失敗しないためにどうしたら良いのか?

という話になってきますが、かなり単純に言えば「顧客満足度を上げれば良い」ということです。

しかし、その顧客満足度を上げるためには、まず「お客様の生の声」を必ず知る必要があります。

その「お客様の生の声」はクレームかもしれませんし、アンケートの回答欄にも答えはあると思います。

いずれにしても、お客様の声を聴かずしてサブスクリプション型ビジネスの成功はあり得ないと思っておいた方が良いです。

そして、お客様の声を集めたら「なぜそういった不満が出てくるのか」などの原因を追及しなければなりません。

その後に、その原因を元にあらゆる仮説を立てて検証実験していかなればなりません。

更に、お客様の不満の原因は必ずしも一つだけとは限りません。

ということは、あらゆる原因に対してのそれぞれいくつもの仮説を立てて検証していかなればならないため、膨大な手間と労力が必要となってきます。

以上のような地道な作業をくり返さなければいけないため、サブスクリプション型のビジネスは決して簡単ではないと思っておいた方が良いです。

しかし、逆を言えば上記のような地味な作業を怠らずに行うことが出来れば、徐々に改善されて言って、次第に顧客満足度は上がっていくと思います。

しかも、上記のような方法はサブスクリプション型ビジネスだけではなく、あらゆるビジネスにおいて共通する対策の一つです。

そして、根底にあるのが必ず「ユーザーファースト」です。

ユーザーのことをいかに考えて、顧客に寄り添ったサービスが提供出来るようになっていくかが、サブスクリプションを含めたネットビジネスを成功させるポイントだと思います。

まとめ

今回は、サブスクリプションで失敗しないために、失敗する共通点をご紹介してきました。

サブスクリプション型ビジネスで失敗したくないなら、まずは利益を度外視したユーザーファーストを心掛けて運用していくべきです。

もちろん最初はキツイかもしれませんが、サブスクリプション型ビジネスは急激に売上を上げるようなビジネスではなく、ゆるやかな上昇を理想とするビジネスです。

ですので、どんなに小さなお客様の声も聞き逃さず、様々な原因を追及しトライアンドエラーをくり返していき、徐々に顧客満足度を上げていくことが理想的だと言えます。

そして、緩やかな上昇であれば大きなトラブルさえなければ、急激に売上が下がるリスクも少なくなります。

現代は、消費者側も目が肥えているため、類似したサービスでは埋もれてしまいます。

つまり、唯一無二のオリジナル性を出しながら、顧客満足度を上げていくようなサービスを提供することが出来なければ、サブスクリプション型ビジネスの成功は難しいと言えます。

決して簡単ではない、サブスクリプション型ビジネスですがこの記事でも述べている通り、「ユーザーファースト」さえ怠らなければ、後は原因追及をし改善していくと失敗する可能性は低くなると思います。

サブスクリプション型ビジネスで失敗をしたくないなら、まずはユーザーや顧客の声に耳を傾けることから始めることをおすすめします。

まずは気軽に問合せ