サブスクリプション

サブスクリプション集客に有効な、ジオターゲティング広告の手法

今ECビジネスが主流になっており、中でも特に「サブスクリプションビジネス」に注目されている方が多いのではないでしょうか。

サブスクリプションとは、顧客が企業に対し、利用料金を支払うことで一定期間サービスを受けることができるビジネスモデルのことを言い、定期購読や定額課金と同じ意味を持っています。

近年若年層を中心に、モノを所有することに感じる価値が薄まりつつあり、所有しなくても必要なときにだけ必要な分利用することができれば良いと言う考えが強くなってきています。

この価値観の変化に合ったビジネスモデルこそ、サブスクリプションビジネスですね。

サブスクリプションを導入する企業が年々多くなり、競合他社が増えてきて、集客方法に難を見せる企業も多いのではないでしょうか。

そんな時におすすめしたい集客方法は、「ジオターゲティング」なのです。

そこで今回は、サブスクリプション集客に有効な、ジオターゲティング広告手法についてお話ししていきたいと思います。

サブスクリプションビジネスの集客に課題をお持ちの方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ジオターゲティングとは

数年前と比較すると今は、スマートフォンが普及しインターネット環境がかなり整っていますよね。

だからこそ台頭してきたビジネスモデルが「ジオターゲティング」なのです。

GPSやビーコンを利用して、ユーザーの位置情報を割り出し特定の場所にいるユーザーのみ広告を配信するという手法です。

ジオターゲティングを利用することで、実店舗を併用して運営している企業であれば、実店舗からできるだけ近い位置にいるユーザーに効果的に広告を表示してアプローチをすることができますので、自然と費用対効果が高くなりますよね。

また、過去のユーザーの滞在場所を把握することができれば、そのユーザーの趣味嗜好を知ることもできるので、類似する趣味嗜好を持つユーザーに対しまとめてアプローチをすることもできますので、非常に効率的にユーザー情報を得ることができるのです。

ジオターゲティング広告の手法

Facebook広告

Facebook広告とは、Facebookが持っている膨大なユーザー情報を元にした、細かなターゲティングを行うことができるということが強みですよね。

Facebookの膨大なユーザーデータ、機械学習アルゴリズム、ユーザーの投稿内容などから判断されますので、非常に細かく設定できます。

日本全国どこでも配信地域を指定することができ、「特定の場所から半径〇km」など、細かな指定をすることができるのです。

この地域に住んでいる人、最近までいた人、旅行中の人というような設定を行うことができますので、ニッチなターゲティングを行いたい場合であっても、十分なターゲティングを行うことができます。

Google広告

Google広告とは、Web広告の代表的なものですが、このGoogle広告でもジオターゲティングにかなり優れています。

Facebookと同様に、特定の場所から半径〇kmというような配信地域指定をすることができますし、Googleマイビジネスと連携することで、そこに登録されている住所を中心に一括で半径〇km以内、という設定を行うことができるのです。

実店舗が多い、全国展開しているという場合がかなり利便性の高い機能でしょう。

Google広告を利用する一番の強みになることは、ローカル検索広告を活用することができるという点ですね。

ローカル検索広告とは、店舗ビジネスに特化した機能を持っていますので、ユーザーの位置情報と店舗住所や電話番号を関連付け、自社店舗付近でインターネットを利用しているユーザーや自社店舗付近の地域について調べているユーザーに広告配信することができます。

GeoLogic Ad

GeoLogic Adとは、スマートフォンを使用しているユーザーの位置情報をもとに広告配信を行う手法です。

大きく分けて2つの広告メニューがあり、1つ目は「スマホオリコミ」と言って、ユーザーの位置情報を利用し、店舗周辺を対象に「今居る人」「過去に居たことがある人」「住んでいる人」へのスマートフォンへ広告配信をすることができるのです。

2つ目は「ジオゲノムターゲティング」と言い、どの住所にどのような人が住んでいるのかということを、GeoLogic Ad独自開発エンジンが分析し、そのデータを活用したターゲティングを行うことができるのです。

かなり精密にユーザーをプロファイリングしたデータを得ることができますので、他の広告媒体でできないターゲティングを行うことができるでしょう。

まとめ

以上、サブスクリプション集客に有効な、ジオターゲティング広告手法をご紹介させていただきました。

今注目を集めている「サブスクリプション」と「ジオターゲティング」はかなり相性が良いといわれています。

最近では実店舗を運営しながらサブスクリプションビジネスを展開している場合も多くなってきていますので、ぜひこの記事を参考に、ジオターゲティングを行ってみてくださいね。

まずは気軽に問合せ