サブスクリプション

サブスクリプション集客に必要な「Google Analytics」の基礎知識

商品を購入して利用するのではなく、顧客が利用したいときだけで料金を支払って商品やサービスを利用する「サブスクリプションビジネス」が注目を集めています。

サブスクリプションビジネスが拡大し始めた当初は、デジタルコンテンツが中心となっていたものの、最近では自動車やアパレルなど、その市場規模はどんどん広がり、今後もさらに拡大することが予想されています。

サブスクリプションは、「所有」ではなく「利用」を重視したビジネスモデルでありますので、消費者はライフスタイルに合わせてより効率的に、そして実用的にサービスの提供を受けることができるのです。

サブスクリプションビジネスを始めた場合、まずは集客に対する課題を感じられることでしょう。

特にサブスクリプションビジネスは、Webサイトなどを用いて商品やサービスをアピールすることが重要であり、そのためにより多くの人にWebサイトを見てもらうことが重要です。

そこで今回は、サブスクリプション集客に重要な「Google Analytics」の基礎知識についてお話させていただきたいと思います。

効率よく集客を行い、販促を行いたいと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

Google Analytics集客項目

Organic Search

Organic Searchとは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンを用いて、そこから経由したWebサイトに訪れた「流入」を意味します。

ビジネスに活用するためマーケティングを行うかと思いますが、マーケティングを行っていると「SEO対策」という言葉を耳にするでしょう。

このSEO対策は、検索エンジン最適化を意味しており、自社Webサイトを検索結果の上位に反映させる、検索順位を上げるための対策を行います。

また、GoogleアドワーズやYahoo!プロモーションなどで行うリスティング広告などを活用し、集客することもあるでしょう。

検索エンジンを活用してWebサイトを検索したり、情報を調べるユーザーが非常に多くなっているので、流入方法としては非常に効果的だと考えられています。

Referral

Referralは、外部Webサイトからの自社Webサイトへの流入を意味します。

外部Webサイトというと、たとえば予約専用Webサイト口コミ専用Webサイトに自社WebサイトのURLをリンクして、自社Webサイトへの流入を増やすという、効果的な施策です。

最近美容室やネイルサロン、飲食などの店舗が、サブスクリプションサービスを提供することも多くなってきているので、店舗を所有している場合はReferralが非常に有効だと考えられています。

集客を目的として作られたポータルサイトの検索結果が強く、そして上位表示することが出来ている媒体も非常に多くなっているので、ポータルサイトをどうするか、どのように更新していくか、ということに注力することが重要です。

このポータルサイトで、自社Webサイトの露出を少しでも増やすことができれば、Webサイトへの流入にかなり期待することができます。

Direct

Directとは、その名の通り直接流入を意味します。

Google ChromeInternet ExplorerSafariなどのブラウザから、自社WebサイトのURLを直接流した場合、もしくは自社が展開しているショップアプリや、自社から配信しているメールマガジンなどの中に記載されているURLをクリックしたアクセス、もしくはブックマーク(お気に入り)登録されているもの、QRコードからのアクセスも、このDirectに当たります。

ですので、もしチラシや雑誌などの紙広告や、名刺を用いるのであれば、QRコードも一緒に載せておくことで、Direct流入の増加に期待することができます。

Social

Socialは、FacebookInstagramTwitterなどのSNSから、Webサイトへ流入することを意味します。

ここ数年スマートフォンがかなり普及しているため、PCからの流入よりも上回ることがありますので、Socialを意識することは必須であると考えられるでしょう。

スマートフォンの普及により、ユーザーがインターネット環境と接する時間が、朝起きてから睡眠の直前までと、かなり延びている傾向があります。

そしてそれと同時に、SNSの利用率も各段に伸びていますので、口コミが気軽に広がりやすいという傾向になっているのです。

だからこそ、自社からは今まで以上に、定期的で魅力的な情報を発信をすることが重要になってくるのです。

まとめ

以上、サブスクリプション集客に必要な「Google Analytics」の基礎知識についてお話させていただきました。

今、ネット集客は数多くの手法が存在し、それらすべての手法を実施することは難しいことなのですが、サブスクリプションとして取り扱う商材、ターゲット層、地域によって最適な集客方法は必ずあります。

ぜひGoogle Analyticsを活用し、自社Webサイトに適した対策のヒントを見つけてくださいね。

  • おすすめの投稿がありません
まずは気軽に問合せ