サブスクリプション

サブスクリプション売上向上のためのリスティング広告のコツ

商品を購入して利用するのではなく、利用したいときに料金を支払って利用する、サブスクリプションビジネスが注目を集めています。

サブスクリプションと言えば、ソフトウェアやデジタルコンテンツが中心であったのですが、最近ではアパレル業界や飲食業界、自動車業界までにもサブスクリプションの幅が広がっており、今後もさらにその市場は拡大することが予想されています。

サブスクリプションビジネスを行っていると、「集客をしたい」「売上を伸ばしたい」と思い、そのためのさまざまな施策を図るかと思いますが、中でも特に強力な味方になるものは「リスティング広告」であることをご存知でしょうか。

リスティング広告の場合、既にユーザーが検索しているところに広告を表示することができますので、集客や購入に繋がりやすくなっているのです。

ですが、同じリスティング広告を活用していたとしても、1万円を費やして50件しか反響を得ることができない場合と、1万円を費やして200件の反響を得ることが出来る場合があります。

なぜこのような差が生まれてしまうのでしょうか。

そこで今回は、サブスクリプション売上向上のためのリスティング広告のコツをお教えしたいと思います。

サブスクリプションビジネスで、効率よく集客をし売上を上げたいと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

リスティング広告のコツ

具体的なメリットである数字を入れる

まず一つ目のコツは、クリック率をより向上させるために具体的なメリットである数字を入れるということです。

例えば、「60%off」と記載されている広告文と「ウインターセール」と記載されている広告文の2種類があれば、どちらをクリックしたいと思うでしょうか。

やはり数字のほうがインパクトがあり、クリックしたいという気持ちにさせますよね。

もちろん商材によって異なってくるのですが、広告文に数字を入れることで驚くほどクリック数が上がる場合が多いのです。

「〇%OFF」だけでなく、「〇件の実績」「19,800円」など、数字でメリットを表せる場合はぜひタイトルに組み込んでいきましょう。

さらにこの数字を記載する場合、半角ではなく全角にしておくこともポイントです。

全角にしておくことで文字が目立ち、クリックされやすい傾向がありますので、もし文字数に余裕があるのであれば、全角にしておきましょう。

記号を使う

クリック率を上げるもう一つ目のコツは、記号を使うことです。

例えば、「≪早期特典!!≫」と「早期特典」ではどちらのほうがユーザーの目を惹くのかは、一目瞭然ですね。

記号はユーザーの目に留まりやすく、クリックを促すための強い味方になります。

広告の媒体によっては使える記号が異なってきますので、もし使える場合は有効活用していきましょう。

文字数に注意する

三つ目のコツは、文字数です。

やはりタイトル内の文字数が多ければ多いほどユーザーの目を惹きますし、目立つでしょう。

例えばGoogle AdWordsの拡張テキスト高校の場合は、タイトルの最大文字数は15文字ですので、できるだけ15文字いっぱい使えるようなタイトルを設定しましょう。

文字数なんて、と思われる方も多いかと思いますが、クリック率を左右する重要な要素になりますので、ぜひ意識してみてくださいね。

クリック率向上=広告効果向上

リスティング広告では、広告出稿の方法や運用の方法次第で結果に大きな差が生まれます

その要因となることは、
「キーワード選定が適切であるか」
「ランディングページの動線は適切か」
「広告文が伝わりやすい内容か」
「クイックオプションや除外キーワードを設定しているか」

などでしょう。

要素となることはさまざまにあるのですが、特に「クリック数」に関しては注視しなければなりません。

基本的にクリック率が高い広告であればあるほど良い広告と判断され、優先的に表示されやすくなるので、1クリック当たりの単価も安くなるのです。

つまり、入札単価が高いからと言えど、ユーザーが望んでいない広告ばかりを表示してしまっていては、ユーザーが減ってしまう可能性があるのです。

ユーザーが求めている情報である可能性が高いほど、クリックがされやすく、クリック率の向上に繋がりますので、その広告を優先的に提供していきましょう。

まとめ

以上、サブスクリプション売上向上のためのリスティング広告のコツについてお話させていただきました。

リスティング広告を運用する際、クリック率を意識することが重要であることはお分かりいただけたかと思います。

クリック率を向上させる方法はいろいろあるのですが、タイトルのつけ方を工夫することこそ、すぐに取り組めて効果的な方法でしょう。

リスティング広告をいかに活用するかということが、結果的にサブスクリプションビジネスの売上に大きな影響を与えるのです。

ぜひこれらのコツを理解して、サブスクリプションビジネスに活かしてくださいね。

まずは気軽に問合せ