サブスクリプション

サブスクリプション導入時必見、会員ランクを導入することのメリット

サブスクリプションビジネスと言えば、今ビジネス業界において非常に注目を集めているビジネスモデルですよね。

従来であれば、ビジネス企業は「売り切りモデル」をメインとして商品販売を行っていたのですが、消費者の需要の変化から、この「利用すること」に重点をおいたサブスクリプションビジネスが主流になりつつあるのです。

商品販売の利益が伸び悩んでいる企業であっても、サブスクリプションを導入したことによって大幅に利益率が向上したという事例も、まったく珍しくはありません。

特にITビジネス業界においては、EC事業として通販やインターネットサービスで商品販売を行うには、サブスクリプションが最も良いと言われています。

ですが、まだまだサブスクリプションを導入したところで失敗してしまい、撤退を余儀なくされてしまうことがあることをご存知でしょうか。

それには「会員ランクシステム」が非常に大きな役割を担っているのです。

そこで今回は、サブスクリプションに会員ランクを導入することのメリットについて、お話していきたいと思います。

サブスクリプション導入時の必見ですよ。

これから自社商品、サービスにサブスクリプションを導入しようとお考えの方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

会員ランクとは

まずは会員ランクについてお話ししていきたいと思います。

会員ランクとは、自社企業が設定したステージに、サービスを利用したユーザーの利用状況を当てはめ、ランク別に分けるシステムのことを言います。

たとえば、「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」というランクを設けたとしましょう。

そのランク別の応じて特別なサービスの提供を行うことによって、より利用率の向上を狙うことができますよね。

このように利用ユーザーをランク別に分けることで、より多く利用した人のほうが得をする、というシステムが完了しますので、その結果ユーザーはより良い特典を得ることができるのです。

企業側にとってもリピーターを増やすきっかけになりますので、非常に良いシステムであると言えるでしょう。

会員ランク制度は、顧客満足度の向上にも非常に重要な役割を果たしますので、ユーザー、企業共に大きな利益を与える制度であるという認識を持っておいてください。

メリット

購入金額の増大

たとえば金額として考えてみると、「〇〇円以上の購入で上位ランクアップ」というような提示をしておき、ユーザーはそれによりより高い特典を得ることができるという認識になりますよね。

また、購入しなければランクダウンをしてしまうシステムをあわせて設けておくことで、今よりも損をしないために定期的に購入をしなければ、という心理を働かせることができるのです。

サブスクリプションは、定期的に利用料金を支払われるシステムになっていますので、一度の購入金額が少しでも上がれば、利益は大きく変わってきます。

少しでも得をしたい、損をしたくない、という承認欲求の心理を上手く活かし、ランク別の高い特典を用意し、ユーザーが達成できる目標金額を設定することで、購入金額のアップに繋がるのです。

購入するきっかけ作り

会員ランクシステムを導入することで、商品やサービスを購入する「きっかけ」を作ることができるのです。

たとえば、同じ商品や類似商品でどちらを購入しようか迷った場合に、「送料無料」「ポイント付与」といった点で判断しますよね。

そして、この会員制度を導入し、購入への期限を設けて割引セールなどを実施しておくことで、商品やサービスをお得な時に購入、契約をしようと考えさせることができるのです。

このように特典や購入に期限を設けることができると、これを機に契約へと進めることができますので、良いきっかけが生まれてくるのです。

情報配信の効率化

また、情報配信を効率的に行えることも、メリットの一つであると言えるでしょう。

無差別に情報を発信するのではなく、自社が伝えたい情報、ユーザーにとって有益な情報を分け、それぞれに適した情報を配信していくほうが、効率が良いと考えられます。

さらにこのような情報配信方法は、集客にも大きな効果を見せると思われるでしょう。

一度企業を信頼したユーザーは、その企業が提供する商品やサービスに愛着を持ってくれるので、購入期待度が高まりますし、より信頼性が深まります。

ですので、低コストで既存顧客をしっかりフォローすることができますので、サブスクリプションビジネスにおいて最も重要視しなければならない「離脱率」に関しても、非常に役立つことでしょう。

まとめ

以上、サブスクリプションに会員ランクを導入することのメリットについてお話しさせていただきました。

サブスクリプションだからこそ、新たな手法をどんどん導入し、いかにサブスクリプションビジネスを回転させ、利益率を上げるか、ということに重要視したいですよね。

まずはぜひ会員ランクを導入し、今後のサブスクリプション利益率の向上を狙ってみてくださいね。

まずは気軽に問合せ