サブスクリプション

サブスクリプションビジネスの種類

今新たな商品やサービスの販売手法として知られている「サブスクリプションビジネス」。

さまざまな商品にも適用されていますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

企業がどんどんデジタル化していく中で、デジタル配信する分野はもちろんですが、デジタルではない企業にも、サブスクリプションビジネスが展開されております。

ビジネス界では非常に注目を集めています。サブスクリプションとは、商品やサービスを販売しユーザーに所有させるという従来の販売方法ではなく、ユーザーが商品やサービスを利用した期間、もしくは利用した量に対して料金を支払うという課金提供型のビジネスモデルなのです。

一度ユーザーに利用してもらい、ユーザーの満足度を保ち続けることができれば、継続的な売り上げ、そして安定的な売り上げに繋げることができるのです。

このサブスクリプションビジネスはシェアを広げており、タブレット端末から利用することができる「動画」「音楽」「雑誌」などのデジタルサービスはもちろん、「車」「洋服」などの非デジタルサービスまでもがサブスクリプションビジネスを導入しているのです。

このように多くのシェアを広げているサブスクリプションですが、いったいどのような種類があるのかご存知でしょうか?

そこで今回は、サブスクリプションビジネスの種類について、詳しくお話ししたいと思います。

サブスクリプションビジネスにご興味がある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

SaaSとは

サブスクリプションビジネスの種類を理解するためには、まず「SaaS」を知っておかなければなりません。

「SaaS」は、「Software as a Service」の略であり、ITの専門用語です。

「サース」「サーズ」と呼ばれ、クラウドサーバーから提供されるソフトウェアをユーザーが利用できるサービスのことを言います。

SaaSは、インターネット環境が整っていれば、オフィスだけでなく、自宅や出先であってもアクセスすることができるので、リモートワークなどにも大きな影響を与えている働き方なのです。

また、ひとつのファイルであっても、複数のユーザーが同時にデータ管理を行うことができることも、非常に魅力的な点であるでしょう。

SaaSは、こういったサブスクリプションビジネスにふさわしいものと言えるのです。

BtoC向けのSaaS

まずサブスクリプションビジネスが成功した事例は、「動画配信サービス」「音楽配信サービス」「雑誌配信サービス」が思い浮かびますよね。

このようなサービスが普及した背景には、ユーザーのスマートフォン端末の普及が大きく関わってきます。

ユーザーがスマートフォンを手にし、通勤通学時間や休憩時間などの時間のためにアプリケーションを利用する人が多くなってきました。

このような背景のもと、BtoC向けのSaaSは広がりを見せているのです。

BtoC向けのSaaSは、時代の変化やユーザーのニーズに合わせて作られたものですので、この分野に関しては、大きな成功を導きやすいといえるでしょう。

ですが、その分シェアが大きくなりますので、より細かな分析設定が必要になります。

BtoB向けのSaaS

業務の効率化を最優先に考案していく企業が多くなる中で、より労働生産性を向上させていくためにもSaaSを導入する企業が増えつつあります。

BtoB向けのSaaSには、「Horizontal SaaS(ホリゾンタルサース)」「Vertical SaaS(ヴァーティカルサース)」の二種類があります。

ホリゾンタルサービスは、営業やマーケティングやデータ分析といった、分野の機能に特化したSaaSです。

そして、ヴァーティカルサースは、飲食や教育、小売り、製造などの分野の機能に特化したSaaSです。

それぞれ普及が広まってきているのですが、特にホリゾンタルサービスはさまざまな分野に柔軟に対応することができるので、徐々に需要が高まってきているのです。

サブスクリプションビジネスでは、顧客生涯価値が正しく成功へと導かれていくかということを確認するための重要なキーワードになりますし、一度契約していただいたユーザーとの信頼関係を築くための施策を図るものにもなります。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネスの種類についてお話させていただきました。

サブスクリプションビジネスを導入するには、どの種類が最もふさわしいのか、相性が良いのはどれなのか、という正しい判断をするためにもしっかり理解しておく必要があります。

今の時代サブスクリプションビジネスは、BtoCやBtoBとともに台頭しています。

サブスクリプションビジネスを導入することで、企業成長に繋がりますし、新たな商品販売戦略ともなるでしょう。

さまざまな活用方法が存在しますので、ぜひ上手く活用しながらサブスクリプションビジネスを成功させてくださいね。

まずは気軽に問合せ