サブスクリプション

サブスクリプション集客のヒントになる「プッシュ通知」のメリットと注意点

今話題に上がることが多い、サブスクリプションビジネスモデルは、デジタル領域で採用する企業が多くなってきているものの、非デジタル領域にもサブスクリプションビジネスが展開されるようになってきました。

大手企業をはじめ、国内でも多くの企業が続々とサブスクリプションビジネスに転換しており、国内で流行の兆しを見せています。

サブスクリプションビジネスを展開する際、ビジネスを立ち上げまずはその商品やサービスを知ってもらうために集客活動を行わなければなりません。

もうすでにサブスクリプションビジネスを展開されている方も、さまざまな集客施策を実施されているかと思いますが、中でも特に「プッシュ通知」が非常に有効であることをご存知でしょうか。

そこで今回は、サブスクリプション集客のヒントになる「プッシュ通知」のメリットと注意点についてお話させていただきたいと思います。

サブスクリプション集客についての知識を得たい方、プッシュ通知の導入を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

 
なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

〇プッシュ通知とは

今、私たちの生活において、スマートフォンは必須アイテムとなっていますよね。

ですがそのスマートフォンにアプリが1つも入ってなければ、利便性は半減してしまうことでしょう。

スマートフォンを便利に使いこなすにはアプリが必要不可欠であり、良く利用するショップアプリをインストールして利用している方も多いでしょう。

そしてそのアプリをより利用しやすくするものこそ、「プッシュ通知」なのです。

アプリ側からそのショップの情報を発信する機能であり、アプリを起動していない場合、
定期的にアプリをチェックしておかなくてもその通知を受け取ることができるのです

ショップ側からすると、アプリをダウンロードしたユーザーに対し素早く情報できるツールですので、なくてはならないものでしょう。

 

〇プッシュ通知のメリット

 

情報を届けたいタイミングで確実に届けることができる

プッシュ通知の最大のメリットは、ユーザーに対しショップの情報を届けたいタイミングで届けることができるということでしょう。

セール開始日やクーポン配布時など、情報を届けたいと思ったタイミングを逃すことなく配信することができますし、SNSやメールマガジン、DMと比較すると、ユーザーが情報を確認する確率が高いと言われているのです。

 

アプリの起動回数が増える

どれほど利便性の高いアプリを作ったとしても、実際に利用してもらわなければ意味がありませんよね。

そのアプリを利用してもらい、有益な情報を得ることができると実感してもらわなければなりません。

そしてその通知の内容が気になれば気になるほど、その確率は高くなるでしょう。

スマホユーザーにとってプッシュ通知は慣れている操作であるからこそ、抵抗なく受け入れられやすいのです。

プッシュ通知はアプリの起動回数が増える傾向にありますので、プッシュ通知を許可しているユーz-には継続利用を期待することもできるでしょう。

プッシュ通知によってアプリ操作に慣れてもらうことができれば、プッシュ通知を配信していなくても定期的にアプリを利用してもらえるようになるのです。

 

企業に対する信頼と愛着が向上する

ユーザーはアプリを数回利用していると、潜在的なイメージが向上し、企業に対する信頼や愛着が増す傾向にあります。

実際これが商品の購入やサービスの利用に繋がり、リピーターの育成にも繋がります。

顧客満足度が向上すると、口コミなどでさらに利用者を増やすこともできるでしょう。

 

〇プッシュ通知の注意点

プッシュ通知を行う際は、いくつかの注意点があることを知っておきましょう。

まず1つ目の注意点は、「内容は分かりやすく簡潔に」ということです。

プッシュ通知で配信する内容は、本当にユーザーにとって必要な情報であるのか、ユーザーニーズに合っているのか、ということが重要です。

もしユーザーが求めていない情報ばかりを配信していると、煩わしさを感じさせてしまい、配信を解除されてしまいます。

必要とされている情報をピンポイントで通知することができることこそ、プッシュ通知の最大のメリットだからこそ、そのメリットを活かさなければなりませんので、通知内容はスマートフォンで見られることを考慮して、分かりやすく簡潔にしておきましょう。

そして2つ目は、「配信のタイミング」です。

プッシュ通知が届いた際、ほとんどのユーザーはその後すぐに開封し、情報を確認します。

もちろん、取り扱う商材、サービスによって、適切なタイミングは異なってきますので、通知する相手がどのような職業で、どのようなライフスタイルなのか、どの時間帯に配信することが効果的なのか、ということをしっかり考え、ユーザーが行動を起こしやすいタイミングを検討しましょう。

 

まとめ

以上、サブスクリプション集客のヒントになる「プッシュ通知」のメリットと注意点についてお話させていただきました。

プッシュ通知は非常に便利な機能であり、ユーザーを惹きつけることができるのですが、頻繁過ぎると敬遠されてしまいます。

注意点をしっかり理解し、メリットを活用しながら、ぜひプッシュ通知をサブスクリプション集客に活かしてくださいね。

まずは気軽に問合せ