サブスクリプション

サブスクリプションビジネスを安定させるためのロイヤルカスタマー育成戦略

消費者が企業に対し料金を支払うことで、一定期間自由にサービスを受けることができる、サブスクリプションビジネスモデルが多くの注目を集めています。

サブスクリプションビジネスは、定期購読や定額課金ともいわれており、私たちの生活の身近なところで広く利用され始めています。

企業としても、サブスクリプションビジネスを展開することで、継続的な売り上げとして試算をすることができること、さらに新規導入障壁を下げることができますし、顧客の詳細な情報を得ることができますので、導入事例が続々と多くなっているのです。

サブスクリプションビジネスを成功させるには、「リピーター」の存在が必要不可欠になります。

サブスクリプションとしてサービスを提供し、毎月の顧客数と売り上げを予測することで、仕入れや人件費などにかかる無駄なコストを削減することができ、顧客に対するサービスの改善や、必要設備への投資、従業員の増員などを行うことができます。

つまり、サブスクリプションビジネスでの安定した売り上げをもたらす仕組み、そしてビジネスが成長する鍵となる「ロイヤルカスタマー」に注目しなければならないのです。

そこで今回は、サブスクリプションビジネスを安定させるためのロイヤルカスタマー育成戦略をお教えしたいと思います。

サブスクリプションビジネスを効率よく進めたいと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ロイヤルカスタマーを育成する重要性

ロイヤルカスタマーを分かりやすく言うと、企業に対しかなり忠実なリピーター(常連顧客)のことを言い、サブスクリプションビジネスにはそのロイヤルカスタマーを作る戦略が非常に重要です。

今の時代は、モノが溢れている時代であり、超消費社会とも言われているからこそ、自社へ消費者を誘導することは、そう簡単なことではないのです。

ですがもし消費者が自社のファンになり、他社に揺らぐことなく自社を選び続けてもらうことができれば、それはかなり強みになりますよね。

だからこそしっかり戦略を立てて、ロイヤルカスタマーをどんどん育成していかなければならないのです。

ロイヤルカスタマー育成戦略

ランクアップ制を導入する

実店舗のあるサブスクリプションビジネスでは、スタンプカードポイントカード制度を導入していることが多いでしょう。

それにさらに、「ランクアップ制」を導入することをおすすめします。

スタンプカードやポイントカードは、顧客の囲い込みとリピーター育成には非常に有効な手段ですので、それにひと工夫「ランクアップ」を加え、サービスを利用すればするほど、もしくは来店すればするほどランクが上がっていくという、顧客にとって特別感を与えることで、ロイヤルカスタマーの育成のきっかけになります。

定期的に情報配信をする

自社サービスをより多く利用してもらおうと思った際には、自社を忘れられてしまってはいけません。

自社を思い出してもらうきっかけ作りのためにも、定期的に情報配信を行いましょう。

顧客に忘れられない、覚えておいてもらう、定期的に思い出してもらうための施策は、ロイヤルカスタマーの育成には欠かすことができません。

多彩なクーポンを配布する

多彩なクーポンを配布することも、ロイヤルカスタマーの育成には非常に効果的です。

たとえば誕生日特典、スタンプカード満了時などのお得なクーポンを配布することで、そのクーポンを見たユーザーに来店のきっかけを作り、さらにショップへの愛着を持ってもらうことができます。

もしギリギリの価格で提供しているため割引が難しい、もしくはクーポンを使わないと決めているサブスクリプション事業者さんも多いかと思いますが、あなた自身ももし通っているお店から粗品をもらったり、誕生日にプレゼントをもらうと嬉しい気持ちになりますよね。

そのような対応をしてもらえると、「自分はそのショップに覚えてもらっている」「自分は常連扱いされている」という特別感を抱くことでしょう。

そうなると、そのショップに愛着が深まりませんか?

だからこそ、もしクーポンを配布していない場合であっても無理をしない範囲内でクーポンの活用を検討してみてください。

ロイヤルカスタマーの育成にはきっと価値があるでしょう。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネスを安定させるためのロイヤルカスタマー育成戦略についてお話させていただきました。

ビジネスの売り上げというものは、2割の顧客によって作られるものであるからこそ、ロイヤリティが高いロイヤルカスタマーをより多く育成することこそ、サブスクリプションビジネスの成功には欠かせないのです。

ロイヤルカスタマーを増やせば増やすほど、新規顧客獲得コストを抑えることもできますので、ロイヤルカスタマーが少ない、なかなかロイヤルカスタマーが増えないとお悩みを持つサブスクリプション事業者さんは、ぜひこの戦略を実践してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ