サブスクリプション

サブスクリプション企業SNSアカウントの運用のポイントと炎上リスク

今、サブスクリプションビジネスという言葉が急激に広がりを見せており、私たちの生活に身近なものになっていますよね。

サブスクリプションとは、消費者の所有から利用へという消費者の価値観の変化に合ったサービスであり、従来までのように消費者がモノを購入し、所有するのではなく、モノやサービスを利用した期間、もしくは量に対して対価を支払う、課金提供型ビジネスモデルです。

ユーザーはサブスクリプションを利用することで、自身のライフスタイルに合わせ、より効率的に、実用的にモノやサービスを受けることができるようになるのです。

企業がTwitterやInstagramなどのSNSツールをうまく活用することができればSNSがブランディングや販促に繋がりますので、重視しておきたいですよね。

今多くの企業がSNSを活用し、ビジネスに役に立てているかと思いますが、サブスクリプションビジネスとしてはどのようなことを意識して運用していかなければならないのか、また炎上してしまった時にはどうすれば良いのでしょうか。

そこで今回は、サブスクリプション企業SNSアカウントの運用のポイントと炎上リスクについて、詳しくお話させていただきたいと思います。

サブスクリプションビジネスにおいて、SNSを活用していこうと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

サブスクリプションSNSアカウント運用のポイント

運用SNSを使い分ける

今、SNSは非常に多くの種類があり、複数のSNSを併用する場合が多いかと思いますが、それらをうまく使い分けなければなりません。

SNSを管理するには、以外と時間と手間がかかってしまいますし、それぞれの特性も異なってきますので、ビジネスの内容に会わせなければなりません。

だからこそまずは、ビジネス戦略として複数のSNSを運用するのであれば、アピールしたい内容取り扱う商品、サービス、自社の強みを判断し、複数のSNSをそれぞれ1軍2軍3軍に分けて販促をしていきましょう。

SNS担当者を配置する

目標値を定め、担当者が継続してSNSを運用していきます。

担当者を配置することで何かの変化にもすぐ対応することができますし、それぞれのSNSの対策を行うことで目標の達成を目指すことができますし、流行にも素早く対応することができます。

運用ポリシー、投稿ルールを定める

意図しない批判や炎上を起こさないためにも、SNSの運用ポリシー、投稿ルールを定めてから運用をしていきましょう。

運用ポリシーや投稿ルールを明確に定め、マニュアル化にしておくことで、もし万が一トラブルがあった場合にもスムーズに対応することができるでしょう。

共感を得られるような投稿を行う

伝えたい内容やアピールポイントを全面的に押し出すのではなく、ユーザー目線に立ってユーザーの共感を得ることができるような内容を投稿することが大切です。

オンライン上では企業とユーザーとの相互コミュニケーションが重要視されますので、消費購買行動や消費者の心理の変化をしっかりキャッチし、共感を得られるように意識しましょう。

SNSの炎上リスク

SNSを運用する上では、もちろんリスクもあり、そのリスクの中でも一番避けたいものが「炎上」ですよね。

炎上に関しては明確な定義はないものの、SNSにネガティブな意見が集中し、収集がつかなくなってしまう状態のことを言います。

批判的な意見に共感したユーザーがさらに拡散し、情報が特定されてしまいますし、それがニュースなどになってしまえば、炎上した情報はさらに消えにくくなってしまうでしょう。

もし炎上が起こってしまえば、企業の株価やイメージが下がってしまいますし、SNSアカウント停止にまで追い込まれてしまう場合があります。

何が炎上の火種になるかは分からないのですが、もし炎上が起きた場合その炎上を対処するためには「ネット監視予防システム」を導入しておくことで投稿を監視し、素早く削除対応をすることができるでしょう。

またさまざまな炎上事例を把握することで、どのような投稿がリスクになってしまうのか、ということを理解することで炎上の予防をすることもできますよね。

そしてもし炎上してしまった場合には、素人の目で対処を判断するのではなく、専門家に相談することが大切です。

まとめ

以上、サブスクリプション企業SNSアカウントの運用のポイントと炎上リスクについてご説明させていただきました。

特にサブスクリプションビジネスの場合、企業の宣伝や商品やサービスの認知度を高めるためにも、SNSの運用は必須であると考えられているのですが、SNSを運用するには運用のポイントと炎上に関することを知っておかなければ、ビジネスのためのSNS運用をすることはできません。

ぜひこの記事を参考に、SNSサブスクリプションビジネスの集客と売上に繋げてくださいね。

まずは気軽に問合せ