サブスクリプション

サブスクリプションビジネスでのスタンプカードはアプリで管理すべき理由

今国内外において、非常に大きな注目を集めているビジネスモデルと言えば、サブスクリプションビジネスですよね。

デジタル業界はもちろん、非デジタル業界でもサブスクリプションビジネスが広がっていますので、サブスクリプションビジネスの展開を検討されている方も多いのではないでしょうか。

サブスクリプションビジネスを新たに展開するには、サブスクリプションビジネスの好事例を参考にし、あらかじめ失敗しないためのポイントを理解しておくことが重要です。

近年、注目を集めているビジネス形態でありますが、失敗例が多くあることも事実です。

サブスクリプションビジネスを成功させるために、さまざまな戦略を考えられるかと思いますが、中でも特に今の店舗型ビジネスからサブスクリプションサービスを提供しようと考えられている場合、スタンプカードのアプリ化を検討されている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、サブスクリプションビジネスでのスタンプカードはアプリで管理すべき理由について、詳しくお話させていただきたいと思います。

今まさにスタンプカードに関する課題を持たれている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

スタンプカードはアプリで管理すべき理由

企業と顧客双方にメリットがある

企業にとって、スタンプカードをアプリ化することで、従来まで必要であった印刷代やデザイン費用を押さえることができ、コストの削減に繋がります。

また、顧客がスタンプカードを紛失することが無くなりますので、再発行などの手間を省くことができますし、アプリの管理画面にて顧客情報を管理することができるので、顧客それぞれに合わせたマーケティングを行うことができますので、CRMで効果的な販促を行うことができるのです。

そして、顧客にとってはお財布にスタンプカードが溜まることがありませんし、来店時に絶対的に忘れることがなく、せっかく貯めたポイントカードを無くす心配もなくなるので、企業と顧客双方にメリットがあると考えられるでしょう。

集客効果が高い

アプリのスタンプカードは、アイデア次第ではかなり集客に活用することができます。

たとえば、スタンプ〇倍の日などを作ると、顧客の利用頻度が高まりますので、よりサービスやコンテンツに愛着を持ってもらうことができ、優良顧客の育成に繋がります。

また、顧客にとって楽しみながらスタンプを貯めることができるような仕組みを作ることで、顧客満足度が向上し、もっとスタンプを貯めたいから利用しようと思ってもらうことも、継続利用の大きな要因になるでしょう。

もし今現在、顧客の離脱率に課題を持たれている場合は、キャンペーンなどを開催し、一定数以上の数のスタンプを集めた方限定の特典を用意することもおすすめです。

その際、事前にオウンドメディアSNSメルマガなどで告知をしておくことが大切です。

優良顧客を作りやすい

スタンプカードをアプリ化することは、優良顧客を作りやすいとも言われています。

たとえば、そのアプリにランクアップ機能が備わっている場合、スタンプの発行数や利用数に応じて自動的に顧客をランク分けしますので、それによって優良顧客を差別化したり、顧客の購買意欲を高めることができるので、リピート率が向上するのです。

ランクアップ機能にとって、優良顧客を正しく認識し、その優良顧客に対して特典やサービスを変え、特別感を演出することができるため、優良顧客の育成に繋がります。

また、ターゲットごとにアプローチをすることができますので、効率よくマーケティングを行うことができ、それによって何度も再利用のきっかけを作ることができるのです。

スタンプカードで失敗しないためには

ビジネスを行う上で、どうしても「顧客単価を下げたくない」と思うことでしょう。

だからこそ、スタンプカードの有効期限を短く設定してしまったり、条件を厳しくして現実的にスタンプ満了が難しくなってしまったり、特典や還元率が魅力的でなかったりしてしまう場合があるかと思います。

これらはもしかすると、極端な場合かもしれませんが、あくまでも顧客にとってスタンプカードは、「すぐに集めることができそう」「少し利用を増やせば集められそう」「ポイントを使いたい」と思ってもらうことが出来る存在でなければなりません。

特に売り上げがまだまだ伸び悩んでいる場合はこの考え方になってしまうかと思いますが、サブスクリプションビジネスは長期的なビジネスであるからこそ、まずは顧客視点に立ってスタンプカードを利用するメリットを考えましょう。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネスでのスタンプカードはアプリで管理すべき理由についてお話させていただきました。

今回お話したように、スタンプカードをアプリにすることで非常に大きなメリットが得られますし、顧客にも喜んでもらえますので、まだスタンプカードをアプリとして管理していない方は、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

  • おすすめの投稿がありません
まずは気軽に問合せ