単品リピート通販

単品リピート通販におけるサブスクリプションビジネスに欠かせない要素とは

今、さまざまな分野においてサブスクリプションが広がって来ています。

サブスクリプションは、モノを持たない今の時代に非常に合ったビジネスモデルと言え、デジタルサービスを中心にその規模が拡大してきました。

今ではデジタル業界でなくても、アパレル業界や飲食業界などにも浸透しており、成功している企業が続々と多くなってきているので、今ビジネスをされている方であれば、サブスクリプションの導入を検討することでしょう。

サブスクリプションの導入が成功すると、企業にとって安定した収益を得ることができることはもちろん、顧客にとってもお得に便利にサービスを利用することができるようになりますので、双方に非常にメリットが高いビジネスを行うことができるのです。

サブスクリプションビジネスを行うときには、ぜひ知っておきたいサブスクリプションならではの「要素」があることをご存知でしょうか。

そこで今回は、サブスクリプションビジネスに欠かせない4つの要素についてお話していきたいと思います。

サブスクリプションビジネスにご興味のある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

要素1:顧客視察

まず第一要素となることが、「顧客視察」です。

サブスクリプションと言えば、まず大前提としてただ単に同じ商品を定期的に届けることではありませんよね。

そして特にデジタルサブスクリプションであれば、そのサービスを利用する顧客をしっかり視察する、ということが非常に重要であり、自社が提供したいものだけを提供する一方的なビジネスでは、サブスクリプションとは言えません。

顧客が今何を求めているのか、どんな感情を満たしたいからこのサービスを利用するのか、自社サービスをなぜ利用するのか、なぜこのサービスから離脱するのか、ということをしっかり考えていきましょう。

この顧客視察は、サブスクリプションビジネスを行っている間は常に行わなければなりませんし、この顧客視察こそサブスクリプションビジネスが成功する重要なカギとなるのです。

要素2:インサイト蓄積

二つ目の要素は、インサイトの蓄積でしょう。

サブスクリプションビジネスこそ、まだ日本に浸透しきっていないため、このインサイトの蓄積手法も手探りで行っている企業が多いかと思います。

もちろん企業によって見るべきインサイトは異なりますが、分かりやすい例としてた「家具のサブスクリプション」を挙げてみましょう。

家具のサブスクリプションでインサイトを蓄積するのであれば、顧客の世帯構成や部屋の間取り、季節性などは非常に重要なポイントになってくるでしょう。

サブスクリプションで一番多い解約理由としては、「飽きた」「生活に合わない」という理由ですので、まずは顧客のインサイトをしっかり捉え、把握し、さらにそのインサイトを踏まえたサービスの提供と提案を行っていかなければならないのです。

家具のサブスクリプションを例に出しましたが、他のサブスクリプションビジネスにおいても、どのような顧客に何が求められているのか、ということをしっかり設定すべきでしょう。

要素3:商品アップデート

三つ目の要素は、商品アップデートです。

初めはどれだけ顧客に利用されていたとしても、商品やサイト情報を日々更新し、アップデートしていかなければ、すぐに顧客に飽きられてしまいます。

サブスクリプションビジネスは、顧客に長く利用し続けてもらうことで安定した収益を得ることができますので、飽きられて離脱されてしまっては、収益を保つことができません。

ですので常にタイミングを見て、提供商品のアップデートを行うことは非常に重要です。

前述したとおり、顧客がサブスクリプションを解約する最も多い理由は「飽きた」ことだと言われていますので、企業は顧客に飽きられないようなサービスを提供していきましょう。

要素4:普遍性

サブスクリプションサービスは、普遍性を持つことこそ成り立つビジネスだと言われています。

いつでも、どこでも、誰にでも、何にでも当てはまるビジネスであるからこそ、より多くの顧客を集めることができるのでしょう。

つまり企業や商品、サービスそのものが独自性が強すぎるものや、限られた範囲の中でしか販売できない場合は、サブスクリプションとしては成り立ちにくいのです。

商材選びをするときは、いかに普遍性のある商材を得て、より多くの人々に利便性を感じて利用者を増やしていくか、ということをしっかり考案してください。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネスに欠かせない4つの要素についてお話しさせていただきました。

サブスクリプションビジネスを成功させるには、これらの根本的な要素をしっかり理解して、季節やライフステージ、顧客の需要の変化に柔軟に対応して、正しくアプローチをしていくことが大切なのです。

ビジネスを成長させるためにも、ぜひこれらの要素をしっかり理解してくださいね。

まずは気軽に問合せ