サブスクリプション

国内外のサブスクリプションコマースの成功事例

ここ数年で一気に拡がりを見せたビジネスと言えば、「サブスクリプションコマース」がありますよね。

サブスクリプションコマースは定額制サービスとも呼ばれ、顧客が毎月定められた金額を支払うことで、サービスを自由に利用することができたり、商品が定期的に配送されるサービスのことを言います。

一見従来の定期購入ビジネスと同じようにも見えますが、サブスクリプションコマースでは、それぞれの顧客の需要や要望に合わせて商品を紹介し、そして購入に繋げるというビジネスモデルでありますので、大きな違いがあります。

また更に、サブスクリプションコマースでは直接的な顧客との繋がりを最重要視しており、顧客との関係をより深いものにするためにはどうすれば良いのか、ということを常に考え、顧客ニーズに的確に応えつづけることが求められます。

企業にとってはサブスクリプションコマースを導入することで、継続的に安定した収益を得ることができますし、運営予想を立てやすいので的確な在庫管理ができますし、顧客にとっても豊富なラインナップの中から自分の趣味趣向に合った商品を定期的に届けてくれたり、選択肢や趣向の幅が広がりますし、通常購入よりもお得に購入することができるというメリットがあります。

このようなサブスクリプションコマースは、今どれくらい拡大しているのか気になりますよね。

そこで今回は、国内外のサブスクリプションコマースの成功事例をご紹介していきたと思います。

今後企業のビジネスとしてサブスクリプションコマースを導入しようとお考えの方は、ぜひこの事例を参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

国内のサブスクリプションコマース事例

・Hulu

Huluは日本国内で非常に人気の高い動画配信サービスです。

アメリカ発のサービスでありますので、海外ドラマコンテンツが豊富に揃っていることが、人気の理由となっていることでしょう。

また最近では日本テレビがこのHuluを買収したことにより、日本の国内ドラマや国内バラエティといったさまざまなコンテンツが配信されるようになりました。

日本テレビだけでなく、TBSやNHKなどの人気番組も配信されていますので、より多くの顧客獲得に成功したと言えるでしょう。

・オイシックス

オイシックスは、手料理のための食材やキットを配送するサービスです。

忙しい主婦をターゲットとしたこのサービスは、忙しくても家族の健康をしっかり考えたい、という主婦の需要をしっかり捉え、有機野菜や特別栽培野菜などが配送されてきますので、安心安全にそして気軽に食を楽しむことができるでしょう。

またランクが高いサービスに加入すれば、お得な割引が適用されたり特典なども豊富に用意されています。

・エアークローゼット

エアークローゼットは、毎月定額で洋服を好みのブランドから自由に借り放題ができるサービスです。

デジタルサービスこそサブスクリプション、と考えられていた時に、このアパレル関連の画期的なサブスクリプションコマースが参入し、話題になりました。

会員登録時に、好みの服やファッションの悩み、洋服のサイズといった顧客の情報を聞き、そのデータを元にユーザーそれぞれに合ったファッションを提供します。

また、レンタルした洋服を返却する際にはアンケートが実施され、そのアンケートをもとにさらにデータを更新し、情報の精密度を上げていくのです。

海外のサブスクリプションコマース事例

・Amazon

Amazonでは、「Subscribe&Save」という日用品の定期購入を促進するサービス、そして「Amazon prime」という動画と音楽の配信サービスがあります。

日本国内でもAmazonは、「Amazon定期おトク便」というサービスを展開しており、そのサービスならではのメリットを豊富に用意していますよね。

Amazonは世界的にみても、サブスクリプションとして非常に大きな成功を成し遂げた事例と言えるでしょう。

・Nike

スポーツ用品を販売しているNikeでは、「ナイキ・アドベンチャー」を展開し、子供向けスニーカーをサブスクリプションコマースとして提供しています。

2歳~10歳の子供を対象としており、育ち盛りの子供を対象に、定期的に新しい靴を届けてくれるサービスなのです。

常に100種類以上のスニーカーを保持し、サイズも豊富に保持していますので、顧客は楽しみながらより幅広い選択をすることができるでしょう。

・MealPal

MealPalは、飲食関連のサブスクリプションコマースであり、ランチのテイクアウトサービスを提供しています。

イメージとしてはお得なランチの回数券を購入することと類似しており、事前に専用のアプリケーションでランチを注文し、それを受け取りに行きます。

企業はMealPal用のランチを日替わりで1セット用意するだけで良いので、効率よくそしてコストダウンを叶えることができますし、顧客にとっては、事前に注文をしますので店舗にて待つ必要はありませんので、サブスクリプションらしいメリットがあるのです。

まとめ

以上、国内外のサブスクリプションコマースの成功事例をご紹介させていただきました。

サブスクリプションコマースに注目する方は、今後も益々増加してくることが予想されますし、その流れに沿いサブスクリプションコマースを導入する企業が予想されますので、今よりさらに多くの業界で拡大するでしょう。

サブスクリプションコマース導入を検討されている方は、このような成功事例のあるビジネスを参考にしてみてはいかがでしょうか。

まずは気軽に問合せ