単品リピート通販

単品リピート通販でSNSマーケティングを成功させるには?ハッシュタグの活用がポイント!

SNSは、スマートフォンやタブレットの普及に伴いユーザー数を増加し続けており、マーケティングにおいても重要な存在となっています。

大企業も続々とSNSマーケティングに参入しており、複数のSNSを運用しているところもあります。

しかし、それらの運用がすべて成功しているわけではなく、成果が上がらず困っている企業も多くあるようです。そこで今回の記事では、SNSマーケティングを成功させるポイントについて説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

SNSとは?

SNSは、SocialNetworkService・ソーシャルネットワーキングサービスの略称で、インターネットを介して社会的ネットワークを構築し、人と人との繫がりを促進する会員制のサービスです。

代表的なものに、Facebook、LINE、Twitter、instagram、YouTubeなどがあります。

SNSマーケティングとは?

SNSマーケティングとは、SNSを利用したマーケティング手法のことを指します。

他の手法と異なり、ユーザーと直接コミュニケーションをとることができるため、マーケティングに対するユーザーの反応をダイレクトに受け取ることが可能となります。

また、SNSにはそれぞれ特性があり、ユーザーの属性も異なりますので、自社の商品やサービスと相性の良いSNSを選定することにより、効果的にマーケティングを行うことができます。

SNSマーケティングは、自社に最適なSNSを選ぶことが大切!

SNSマーケティングを成功させるには、自社に最適なSNSを選定することが大切です。

近年マーケテイングにおいて注目を集めているのが、若い女性を中心に人気のinstagram、10代から20代の若い世代に人気のTwitterです。

特にinstagramはユーザー数も年々増加し続けており、マーケティングをに活用する企業も増えてきている注目のSNSです。

Twitterは、ツイートと呼ばれる最大140文字以内のメッセージや、画像、動画、URLを投稿できるSNSです。

匿名で手軽に利用することができ、他のユーザーをフォローするなどコミュニケーションをとることも可能です。

10代から20代の若い世代に人気が高いため、若年層をターゲットとするマーケティングに有効です。

また、このTwitterは、SNSの中でも特に拡散性が高く、リツイート機能により素早く情報を拡散することができます。

ただし、匿名利用であるが故、信憑性のない情報なども多く、偽アカウントなども存在するため、そういった特性を理解したうえで、マーケティングを行う必要があります。

Instagramは、日本ではインスタと呼ばれる無料で写真の共有ができるスマートフォン向けのアプリケーションで、インスタ映えやインスタグラマーなどの言葉を生み出したビジュアルに特化したSNSです。

写真の加工用フィルターをにより、写真を簡単におしゃれなものに編集することが可能で、特に若い女性を中心に人気を集めています。

また、ハッシュタグの活用により、情報を拡散することも可能となります。

SNSマーケティングはハッシュタグの活用が成功のポイント!

ハッシュタグとは、SNSで記号上の「#・ハッシュマーク」を付けたキーワードのことです。

これは投稿に対するタグとして利用されており、ハッシュタグの後にキーワードを付与することで投稿がタグ化され、同じキーワードを瞬時に検索したり、趣味、趣向の似たユーザーと話題を共有することも可能となります。

また、このハッシュタグはマーケティングにおいても非常に重要な要素でもあります。

ハッシュタグをマーケティングに活用するメリットとしては、まず、SNS上でキャンペーンを行う際に、ハッシュタグを利用することで面倒なユーザー登録の必要がなくなるということが挙げられます。

ユーザーは基本的に個人情報を登録することを好みませんので、従来の登録ありきのキャンペーンではユーザーを集めることはなかなか難しいとされてきました。しかし、現在ではキャンペーンに適した特定のハッシュタグを指定し、このハッシュタグをつけるだけで応募が可能となるため、キャンペーンの参加率を高め、認知度を向上させることが可能となります。

さらに、この際にハッシュタグ付きの投稿を促すことで、関連投稿を瞬時に一覧にすることができますので、集計の手間が省け、どの程度拡散しているかの確認も容易に行うことができます。

また、ユーザーの利用率が高く、幅広い層にアピールできるという点もハッシュタグのメリットとして挙げられます。

ほとんどのユーザーがハッシュタグを利用しているわけですから、SNS上でマーケティングを行うのに重要なユーザーのニーズなどの情報収集もハッシュタグによって簡単に行えるということです。

さらに、投稿の収集が簡単に行えるのですから、その投稿を管理することも容易に行うことができます。

例えば複数のアカウントを使用したプロモーションなどでは、従来ではそのアカウントの管理に手間がかかりましたが、アカウント毎にハッシュタグを設定するだけでアカウントの管理が手間なく行えるようになります。

まとめ

SNSマーケティングは、様々なマーケティング手法のの中でも現在最も注目されている方法です。

しかし、ただ始めればよいというものではなく、運用前にSNSの特徴や自社との相性などを確認することが重要となります。

さらにSNSに不可欠なハッシュタグは、マーケティングにおいても利用価値の高いものですので、その特性を理解し上手く活用していくことが大切です。

まずは気軽に問合せ