単品リピート通販

単品リピート通販サイトを成功させるには?販促計画が重要!

ECサイト運営者の中には、何の計画も持たず、思い付きで広告を打ったり、場当たり的にセールを行ったりしている方もいるようです。

しかし、どういったサイトであっても販売業である以上、目標を立ててそれに向かって行動していくことが大切です。

そして、そこで必要となるのが販促計画であり、ECサイトを成功させるにはこの販促計画が非常に重要となるのです。

そこで今回の記事では、ECサイトの販促計画について説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ECサイトの運営には販促計画が必須!

ECサイトを運営していく上で、広告の運用などのマーケティング施策は必要不可欠なものですが、費用を掛けて行う場合計画的に行うことが重要です。

何の計画も立てず、その場の思い付きで施策を行っているケースもあるようですが、販促計画を立てることはECサイトを運営していく上での基本でもあるのです。

販促計画とは?

販促計画は、どんな顧客に、どの商品やサービスを、どのように販売していくかと言う販売計画をたて、それを実現するための活動の計画を決定することです。

こういった計画を立て目標達成のための道筋を定めておかないと、一体何を目的に行動しているのかがわからなくなりますし、誰がどういった行動をしているのかと言う情報の共有もできなくなってしまうのです。

販促計画を立てるには、まず、誰に売るのか、ターゲットを明確に定め販売計画を立てることが大切です。

ターゲットはできる限り具体的に定めておくと、実際にアプローチをする際に最適な行動をとることが可能となります。

ターゲットを設定したら、次はそのターゲットに商品をどのくらい買ってもらいたいのか、金額や個数を設定します。

ターゲットを具体的に設定していれば、どのくらい買ってもらえるかと言う予想も立てやすくなります。

ターゲットと金額、個数を設定すれば販促計画は完成しますが、顧客のニーズはそれぞれ異なるものであり、それぞれの顧客に合わせたマーケティングを具体的に決定しておくことも必要です。

販売計画が完成したら、その計画を実現するための活動を計画していきます。

この活動計画を定めておかないと、販売計画を立てただけで達成に至らないと言うことが起こりますので注意が必要です。

活動計画では販売計画を元として、実際にいつ、どのような方法でターゲットにアプローチをするのか具体的な日程を定めていきます。

ECサイトを成功させるためには、以上のような販促計画を年間、半期、四半期ごとに立てるのが望ましいと考えられます。

この計画を基として運営を行うことにより、それぞれの施策に対する判断基準を定めることができ、事業をスムーズに展開することが可能となるのです。

販促計画を立てずに場当たり的に運営をしている場合、イベントごとに思い付きで大量の仕入れを行い、結果として無駄な在庫を抱えてしまったり、季節に合わない商品を打ち出す効果のない広告を打ってしまったりと言うことが起こり得ます。

そのために、定価で販売できるはずの商品を値引き価格で販売しなければならなくなり、さらには売れ残りの大量の不良在庫の処理に困ると言った事態にもなりかねないのです。

これはイベントごとに販売を強化する、広告を打つと言うことが問題なのではなく、販促計画を立てずに行うということが問題なのです。

年間のイベントを把握して販促計画を立てる!

具体的な販促計画では、年間のイベントを把握することが重要となります。

自社の商品に影響すると思われるイベントをしっかりと把握し、どの時期にどの程度の需要があるのかを明確にする必要があります。

このように自社商品に最適なイベントを把握することで、どの商品にどの広告が適しているのか、最適な広告を選定することも可能となります。

また、イベントに合わせてどの商品をどのくらい仕入れるのかと言った在庫の管理も重要です。

そしてその在庫の管理と合わせて行うべきなのが、定価で販売する商品と、値引き商品の区別です。

その商品は定価で販売すべきなのか、値引きするべきなのかは事前に決定し、毎回同じような値引き商品を仕入れないようにすることも大切です。

商品が代り映えのしないセールではユーザーを引き付けることはできませんし、不定期にセールを行っていると、いつも値引きをしているから今買わなくても良いと判断されてしまいます。

そのため、値引きセールは販促計画に基づいて行い、不用意な仕入れなども行わないことが重要となります。

さらに、広告運用においても販促計画が重要となります。

どの広告を使うのかと言うことも大切ですが、商品によっては広告が適さない場合もあるのです。

広告を出すことばかりを考えるのではなく、商品主体で考えることが必要であり、この商品を売り出すにはどのような施策を行うべきなのかを、あらかじめ計画しておくことが重要なのです。

まとめ

販促計画は販売業であれば必ず立てるべき指針であり、それはECサイトにおいても同様です。

どういったサイトであれ、売り上げを上げて運営していくためには、目標達成のための販促計画を立てることが重要となるのです。

綿密な販促計画を立てておけば、いつ、何を、誰に、どうやって販売するのかが明確となります。

そして、それに対する施策の判断基準ともなりますので、スムーズに運営を行うことができるようになるのです。

まずは気軽に問合せ