単品リピート通販

これから成功するために必要な単品リピート通販事業者が取り組むべきこととは?

この記事では、これから通販事業を始めようと思っている方が、自分の通販事業を成功させるために取り組むべきポイントをご紹介しています。

これから通販事業を始める方の多くは、ネット通販事業の方が多いと思います。

ネット通販事業は今や市場規模をどんどん拡大しており、消費者にとっても需要があるためまだまだ勢いのある事業の一つです。

ですので、参入を考えている方も多いと思います。

しかし、ちゃんとした知識がないまま参入しては、失敗してしまうのは目に見えています。

そこで、今回は初心者の方がネット通販事業で成功するために、必要な取り組べきことを具体例を交えながらご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

成功するために取り組むべきポイントとは

まず、ネット通販事業で成功するために大切なポイントが以下の通りです。

・自分の参入したいジャンルの市場調査
・お客様の生の声
・いかにお客様を取り込んでいくのかの工程や導線

自分の参入したいジャンルの市場調査

これは、ある程度なら出来ている方も多いと思いますが表面だけの市場調査ではなく、もっと掘り下げた市場調査が必要になります。

というのも、初心者の方が出来る程度の市場調査など既に成功している企業や個人もとっくに行っているため、同じ道を歩んでは類似してしまうだけになります。

例えば、レッドオーシャンと呼ばれる健康系通販の場合市場調査をしていると、どのカテゴリーやジャンルにも大手企業やバリバリの成功者の方達がいます。

そのような方達と初心者の通販事業主が、肩を並べることは不可能です。

そこで、目を付けるべきが大手などが取り組むことが出来ないジャンルやカテゴリーです。

例えば、大手からするとコスパの悪い商品や単価の低い商品を、わざわざ手間暇掛けて訴求することはあまりしないと思います。

そのような小さな市場でも需要があるならば、まずはそういった小さな市場から挑戦していき経験を積んでいくことがおすすめです。

お客様の生の声

これが通販事業で成功するために最も大切なポイントです。

なぜなら、通販事業において購入してくれる消費者(お客様)がいないと、売上も利益も上げることは出来ないからです。

そこで重要になってくるのが、お客様の要望やクレームと言った生の声なのです。

お客様が

・何を望んでいるのか
・どうして欲しいのか

と言った生の声を聴き、その情報を元にどんどん改善をしていって、より良い事業へと成長していく…と言ったお客様第一主義で事業を展開していけば、最初はなかなか上手く行かなくても、いずれ成功する可能性は高くなります。

お客様(消費者)が居てこその通販事業なので、絶対にお客様もお客様の声も蔑ろにしてはいけません。

ですので、「お客様第一主義」は絶対に忘れないようにしましょう。

いかにお客様を取り込んでいくのかの工程や導線

ネット通販事業を行う上で、何よりも大切なのが「商品を購入してくれるお客様」です。

しかし、そのお客様をどのように集めるか・その集めたお客様をいかに商品購入まで導くかも重要となります。

そのお客様を集める最もメジャーな方法が、試飲や試食・試供品などを試して頂く方法です。

もちろん、コストはそれなりに掛かるかもしれませんが、成功すればコスト以上の利益を上げることが出来るので、実際の通販事業でも取り組んでいる企業はたくさんあります。

この試飲や試食・試供品を試して見込み客を誘導し商品を購入してもらう手法を、「ツーステップマーケティング」と呼びます。

古くから使われている「ツーステップマーケティング」ですが、昨今のネット通販事業でも十分通用します。

もちろん、他にも様々なマーケティング手法は存在しますので、自分で通販事業を始めたい方は、知識を身に付けるようにした方が良いと思います。

まとめ

今回は、これから成功するために必要な通販事業者が取り組むべき3つのポイントをご紹介してきました。

そのポイントというのが、

・自分の参入したいジャンルの市場調査
・お客様の生の声
・いかにお客様を取り込んでいくのかの工程や導線

特に、2番目の「お客様の生の声」は通販事業を展開していく上では非常に大切になってくるので、絶対に蔑ろにしてはいけません。

もちろん、上記の3つ以外にも小さく分類すればたくさんありますが、初めて通販事業に取り組む方はまず、今回ご紹介した上記の3つは最低限取り組むことをおすすめします。

通販事業は、参入障壁が低い分誰でも挑戦しやすいメリットはありますが、実際は決して簡単な事業ではありません。

ですので、きちんと下調べをし正しい知識を身に付けてから事業に参入するのも、ネット通販を成功させるためのポイントです。

現在の通販業界が飽和状態なのは間違いありません。

しかし、まだまだ参入できる余地はあると思うので、挑戦してみるのはおすすめだと思います。

まずは気軽に問合せ