単品リピート通販

単品リピート通販においてターゲット顧客を魅了するECサイトの作り方

今、ネットショップを開業し、個人ビジネスとして始める方が多くなってきました。

数年前までであれば、インターネット上で料金を支払うことやモノやサービスを購入することに否定的であった方が多かったのですが、今ではインターネット環境が整い、モバイル端末が普及していることから、ネットショップ自体に利便性を感じる方が多くなり、ネットショップは顧客の生活に必要不可欠なものとなってきていることでしょう。

その需要と共に、ネットショップビジネスも盛んになってきているのですね。

ネットショップビジネスは、まず「誰が」「誰に」「何を」売るかを選定した後は、その商材を販売するための場所となる「ネットショップ」を制作しなければなりません。

ネットショップというものは、販売者と顧客が繋がることができる最初のステップツールですので、より良い印象を与えるためにもネットショップの構築にはこだわりたいところですよね。

今ではネットショップ構築のためのさまざまなカートシステムも存在していますので、どのようにして構築すれば良いのか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ターゲット顧客を魅了するECサイトの作り方についてお話ししていきたいと思います。

今後ネットショップの開業を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

覚えやすいドメイン名の設定

ドメインとは、インターネット上の住所に当たるものです。

実店舗ではその場を指す住所がありますので、そこに行きたいときはその住所をたよりに訪れるでしょう。

これはインターネット上でも同じことで、インターネット上でネットショップを開設する場合には、かならずドメインが必要になります。

このドメインには、基本的なルールは定められていませんが、一般的にはそのネットショップ名を入れる場合が多いので、ネットショップ名を入れることをおすすめします。

あまりに複雑な英数字や、一般名詞は、顧客が覚えにくいこと、そして競合ネットショップが現れやすいことなどのデメリットがありますので、覚えやすいワードや、商品や提供するサービスなどアピールでき、さらにネットショップ自体をアピールすることができるようなドメイン名を設定していきましょう。

顧客目線で構築する

ネットショップやひとつひとつのページを構築する際には、どうしても自身の希望や理想を組み込んでしまいがちですが、それでは良いネットショップをつくることができません。

まず大前提として、ネットショップを構築する際は「顧客目線」であることです。

商品のメリットがいかに分かりやすく見えているか、その商品の名前、価格、個数などをしっかり把握し、メインページにはどの商品を掲載するか、ということを慎重に検討していきましょう。

適切な商品掲載を行うことで、その後の売り上げが大きく変わってきます。

その他にも、顧客はネットショップを訪れた際に商品詳細を確認することができなかったり、操作が満足にできない場合は、他のネットショップに流れてしまう場合そのネットショップ内で販売している商品がひと目で把握することができるようなサイトマップを設置しておくことも有効ですね。

また、ネットショップ内でのショッピングを妨げるものは最低限に抑える必要があるでしょう。

たとえば、人気のネットショップではポップアップウィンドウをあまり見ることはありませんよね。

ポップアップウィンドウを活用することも効果的なのですが、時に顧客のストレスになってしまう場合があることを忘れてはいけません。

ですので、よりスムーズにサイト内を行動してもらうためにも、「お知らせ情報」や「詳細ページ」を有効的に活用していきましょう。

また、画像サイズを最適化に設定したり、サイトページの表示速度を改善させていくことも重要です。

レイアウトにこだわる

顧客を魅了するネットショップは、やはり「レイアウト」へのこだわりが見られますよね。

顧客目線で考案したネットショップのデザイン、そしてレイアウトは他のネットショップとの差をつけるポイントです。

ターゲットとなる顧客の特性や、ネットショップのコンセプトを明確にして、顧客が来たいと思うようなネットショップを作りましょう。

ネットショップコンセプトに合うメインカラーは、そのネットショップをイメージ付けるものになりますし、売り上げにも影響しますので、慎重な検討が大切です。

また、そのメインカラーに合わせてサブカラー、フォントなども一貫することで、顧客の印象に残りやすくなりリピーター獲得にも繋がります。

イメージが大切なネットショップだからこそ、これらの要素を逃さないようにしたいですね。

まとめ

以上、ターゲット顧客を魅了するECサイトの作り方についてお話しさせていただきました。

ネットショップビジネス初心者の方や、レイアウトに自身がないという方であっても、今は多くのカートシステムが提供されていますので、制作自体は誰でも簡単に行うことができます。

だからこそ、これらのポイントをしっかり理解し、競合ネットショップとの差をつけるようなネットショップを作成することが大切なのです。

これからネットショップ開業準備に取り掛かるという方は、ぜひこれらのことを意識しながら、ネットショップを構築させてくださいね。

まずは気軽に問合せ