単品リピート通販

ネット単品リピート通販開業初心者が勘違いしやすい3つのポイント

今の時代、大手企業だけでなく個人でも気軽に商品を販売し、売り上げを得ることが出来る時代になっています。

また、スマートフォンやパソコンが普及しているため、ショッピング方法にも大きな変化が訪れています。

実際に実店舗へ足を運んで商品を購入するのではなく、スマートフォンやパソコンを使って、24時間どこに居てもショッピングを楽しむことができるようになっています。

そんな時代の流れから、「ネット通販を開業して利益を生もう!」と思われる方も非常に多いことでしょう。

ですが、初心者がネットショップを開業する場合、勘違いしやすいポイントがあることをご存知でしょうか。

そこで今回は、ネット通販開業初心者が勘違いしやすい3つのポイントをご紹介させていただきます。

今後、自分でネット通販を行おうと思われていらっしゃる方、まだネット通販を開業したばかり、という方はぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ポイント1:「ネット通販はすぐに売れるもの」と思っている

ネット通販ショップを開業するに当たって、まず初めに覚えておいていただきたいことが、「ネット通販は、商品が売れるまで時間がかかる」ということです。

ネット通販を開業して1年も経っていないのに、「商品がなかなか売れない」と悩まれている担当者の方は非常に多いかと思いますが、それは当然の問題です。

これは、どれだけ良い商品を販売していても、どれだけおしゃれなサイトデザインで作成しても同じことが言えるでしょう。

「ネット通販ショップ」というものは、すぐに商品がどんどん売れていくのではなく、徐々にショップの知名度を高めていき、知名度が少しばかり上がったころに、ようやく商品が少しずつ売れていくのです。

もちろん販売手法によっては、比較的早い段階で商品を販売し結果を出すことが出来る場合もありますが、通常のネット通販ショップでは開業してすぐに売れることはそうありませんし、開業者が初心者であれば、なおさら長い目で見なければなりません。

まったくの初心者であれば、最低でも開業してから1年から2年のあいだは、商品が思うように売れないということを覚悟しておきましょう。

それからも売り上げを伸ばしていくには、確実にリピーターを増やし、仕組み作りの努力が数年間の必要になってきますので、初めて数ヶ月売れないからといって、「失敗した」「辞めてしまおう」という考えを持たないようにしましょう。

ポイント2:「自社の商品に需要がある」という考え

もちろん、自社商品を開発し、その商品をネット通販に販売するには、その商品に自信を持っていなければなりません。

ですが、その商品の「市場調査」をしっかりと行っていますか?

自分のライバルとなる他社はあるのか、類似商品は販売されているのか、他社はいくらで販売しているのか、他店に比べて自社の強みやメリットはあるのか、ということを調査しなければなりません。

「自社商品は必ず売れる!」と思っていて、その商品がどれだけ良いものであったとしても、市場調査不足にて商品が売れなくなっているというケースも多いのです。

インターネットが非常に普及しているこの時代、このような市場調査は簡単に行うことができます。

お客様目線に立って、類似商品を探してみましょう。

「商品が売れない」「ネット通販ショップが失敗しそう」という事態は、こういった市場調査不足にも十分関わりがあります。

そして、類似商品であり値段も同等のものが販売されているのであれば、他社よりもサービスが良いことを意識した販売手法にすることをおすすめします。

そうすることで、他社にお客様を奪われることを防ぐことができます。

売れているネット通販ショップは、日々市場調査を行い、売れるにはどうすれば良いのか、という研究を重ねているものです。

ポイント3:「コストがかかっても気にしない!」という考え

ネット通販ショップを運営される場合、まずは資金を集めてとりあえずコストがかかっても取り組んでいこう、と考えられるかと思います。

ですが、ネット通販ショップ初心者であれば、できるだけコストをかけずに運営するということを意識しましょう。

ネット通販ショップを運営することのメリットの一つに、実店舗よりもはるかに低いラーニングコストと費用で運営できることがあります。

ですので、そのメリットを上手く活用し、ラーニングコストを意識して下げ、費用の掛からないように運営していくことをおすすめします。

ネット通販ショップでは、あまり費用を掛け過ぎてしまうと無駄になってしまう場合ことを覚えておいてください。

まとめ

以上、ネット通販開業初心者が勘違いしやすい3つのポイントについてお話させていただきました。

初心者であるからこそ、さまざまな思考が巡らされ、アイデアが湧いてきて実行したいところですが、最低限この3つのポイントをしっかり意識して、注意しながらネット通販ショップの運営を開始してくださいね。

まずは気軽に問合せ