単品リピート通販

単品リピート通販を成功させる3つのコツを紹介

単品リピート通販を成功させる3つのコツについて書いていきます。

みなさま、「単品リピート通販」という言葉を聞いたことがありますか?

当社では単品リピート通販に特化したコールセンターとして多くの企業様をバックヤードとしてサポートをさせていただいています。

単品リピート通販はお客様にとっても経営者側にとっても双方にメリットがあるビジネスモデルのため、今市場が急速に拡大をしております。

今、SNSやWeb広告を使って商品を宣伝し、お客様にその商品を購入してもらい、気に言っていただきまた同じ商品を繰り返し購入するモデルです。

今までもあったのですが、ここに注目する企業がここ数年増大していますす、その理由としては単品リピート通販専門のカートサービスなどのインフラが整ったのも大きいかもしれませんね、というわけで新たな販売手法が主流になってきています。

たとえば美容化粧品や飲食品の「定期購入」という購入方法がありますよね。

これが「単品リピート通販」なのです。

新たな手法として注目されている単品リピート通販を試してみようと思われる方も、きっと多いことでしょう。

そこで今回は、単品リピート通販を成功させる3つのコツについて、お話ししたいと思います。

成功している通販会社の販売方法をもとにご紹介させていただきますので、単品リピート通販の販売手法にご興味のある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、参考にしてみてくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

1.商品開発

単品リピート通販を開始するに当たって、まず商品を開発をしなければなりません。

もう既に他社にて販売されている商品を、自社で販売してしまうと、他社との価格競争になってしまいますので、一番良いのは独自の商品を開発するということです。

「他にはない商品」、「ここでしか買うことが出来ない商品」ということを購入者にイメージさせることで、購買意欲を沸かせなければなりません。

既に販売されている商品と酷似したものを販売したり、他社ブランド商品と同じものを販売してしまうことは、成功への道につながる可能性はとても低いといえます。

ただ元々需要のない商品を開発しても売れるわけがないので、すでに売れている商品をきちんとリサーチすることが大切なのです。

すでに売れている商品で、さらに強化できそうなものはあるか、既存の商品で売れているものがあれば、それの改善できそうな口コミなどをみて、それを世の中に出すのは結構いい手法ですね。

世間が今何を求めているのか、ターゲットはどの層に向けるのか。

とくに大事なのは商品がどの層にささるのか(ひびくのか)をしっかり想定した商品作りをすることです。

それを的確に当てはめ、他には無い独自のオリジナルで、需要に基づいた魅力的な商品を開発することこそ、成功する大切なポイントなのです。

 

2.広告運用

単品リピート通販を成功させるには、まず商品をしってもらう必要がある、つまり認知度を高めていかなければなりません。

誰もが欲しがるような商品を開発したといしても、その商品が認知されていなければ購入されることはありませんよね。

基本的にノーブランドのオリジナル商品を売ることになると思いますので、まずは商品の特徴などを広告などを使ってまずは知ってもらうことをしなければ売れていきません。

単品リピート通販で商品を販売するには、時代に基づいた広告運用を考える必要があります。

たとえば、今多くの人が一日に数回目を通すSNSとして考えてみましょう。

化粧品や美容商品であれば、ファンが多いSNS発信者や、今人気のあるモデルを起用してみましょう。

ネット上で人気のあるモデルなどを使って商品の認知度をあげる手法をインフルエンサーマーケティングといったりします。

インフルエンサーは商品の認知度をあげるには有効な手法ですね、アンケートサイトで商品として当選させて、実際に使ってもらうのもいいかもしれませんね。

モニターやアンケートに答えてもらい、商品の写真などを一緒にSNS上にあげてもらうというのは思ったよりも簡単にできてしまいます。

商品の原価と送料でSNS上に口コミがあがるので認知を高めるには使えますね、モニプラとサイトでは専門でそういった機能があります。

モニターの方と座談会などをすると実際の利用者の声をきけたり、商品開発や商品改良に活かせる貴重な意見をきけますのでぜひ利用してほしいと思います。

認知度が高まってきたら、いよいよ広告運用をおこなっていきます。

自社の広告運用費用を計算し、その費用に合わせた広告を展開していき、できるだけ多くの人の目につくようにしなければなりません。

商品発信者の人単価を減らし、徐々に広告を広げていくのか、それとも商品発信者の人単価をあげ、「人気のタレントが使用している」というイメージを付けるのか、自社戦略を確実にしていきながら、広告運用をしていきましょう。

初期の立ち上げの際(スタートアップ)では費用があまりかけられない企業が多いと思いますので、できるだけお金をかけないでスタートをして、LTV(一人のお客様がいくら買ってくれるか)がいくらいくのかを把握してから、広告を徐々に増やしていきましょう。

3.リピーター中心に経営する

成功している通販会社は、必ず一定のリピーターがいます。

そして、単品リピート通販では必ずリピーターが必要となってきますし、購入し続けてくれるお客様が何よりも大切になってくるのです。

「リピーターを増やす」ということを目標に考えていくようにしましょう。

たとえば新規購入の場合、初めてお客様が商品を購入するとなると、もちろん「本当にこれは良い商品なのか?」と不安に思いますよね。

インターネット通販の場合、すぐに手に取って確認できるわけではありませんので、そこの不安をいかに無くすか、ということをメインに考えてみることも良いです。

初回購入者のみ、無料でお試しセットを用意したり、無料のサンプル商品を送料無料で用意したり、高価な商品であれば格安で販売したりするようにすることをおすすめします。

そして、その後に大切になってくることが、初回購入者に対するフォローです。

商品をよりよく使用するための情報や、相談事があれば問い合わせをすることができるシステムを構え、購入者が安心して商品を購入でき、満足できるようにしましょう。

この「満足度」「安心感」が、二回目の購入へ繋がり、結果的にはリピーターの獲得へと繋がってくるのです。

そして、その後でも定期的なフォローを忘れてはいけません。

たとえば販売している商品が美容アイテムなのであれば、そのアイテムに含まれる成分や効果、おすすめの使用方法など、感謝の気持ちとともに、その商品の詳しい情報をさまざまな角度から提供するようにしましょう。

こういった定期的なコンタクトをとることで、購入者に商品への愛着をわかせ、自社への信頼度も高めていくのです。

その後、また次作商品を開発した際に、特別な案内を送り、割引特典をつけることにも繋がってくるのです。

 

まとめ

単品リピート通販を成功させるためのコツを、大きく分けて4つご紹介させていただきました。

今、単品リピート通販手法は非常に効率が良いと話題になっているので、自分でも試してみようと思われている方は多いのではないでしょうか。

ですが、人気の手法であるため、必ずしも成功するとは限りませんが、このコツをつかむことで、徐々に成功への道が切り開けるものなのです。

そして、インターネット通販で商品を販売することは、頑張るだけが成功の秘訣ではありません。

その頑張り方に少しのコツを覚えることで、どんどん自分で「成功するにはこうすれば良い」ということが分かってくるのです。

ぜひこの記事を参考に、単品リピート通販に全力でチャレンジしてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ