単品リピート通販

単品リピート通販事業の成功と失敗の分かれ目になる押さえておくべき2つのポイント

この記事では、これから通販事業を始めようと思っている人へ、通販事業の成功と失敗の分かれ目になる押さえておくべき2つのポイントについてご紹介しています。

その2つのポイントというのが、

・運営者のスキルアップ
・悪徳コンサルタント・マーケティング支援への警戒

の2つになります。

両方とも、通販事業において避けては通れない部分でもあるので、知識を身に着けておいて損はないと思います。

今回は、そんな2つのポイントを更に詳しく掘り下げてご紹介していきたい思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ポイント1:運営者のスキルアップ

通販事業を始める方は、ネットに全く詳しくない素人の方もいれば、ネットを熟知しているベテランの方なども居て様々だと思います。

もちろん、最初こそ「ネットを熟知している方」の方が有利に思えますが、必ずしもそうとは限りません。

なぜなら、通販事業において失敗する人の中には、素人の方もベテランの方もいるからです。

そんな通販事業で失敗してしまう方々の多くに共通している点が、「自分は詳しくないからor他にも仕事がたくさんあるから外注費だけ支払ってサイト制作~運営まで丸投げ」です。

ネットショップを初めとする通販事業の舵取りは、お金を出資する人つまり運営者である自分によって采配決まるということを自覚する必要があります。

例えば、通販事業初心者の方でもネットショップの開業は簡単に出来ます。

しかし、いつまでも初心者のままでは成功する可能性は低いと思います。

初心者なら、初心者らしく貪欲に知識を身に着け、小さな失敗をくり返して、どんどん経験を積んで事業をより新しく展開していくことが重要です。

また、ネット関係に詳しい方の場合、通販事業に参入しようと考えて外注業者に丸投げしても、外注業者は頂いた外注費以上のことをしてくれる可能性はかなり低いです。

そして、自分で作り上げていない・関わっていないと思いもよらぬ方向へと傾いていることだって少なくありません。

ですので、決して外注業者が悪いというわけではありません。

もちろん、外注業者も上手に活用すれば効率が良いですし、通販事業の運営も上手くいくことだってあります。

大切なのは、丸投げをするのではなく、最終確認や重要な事柄には必ず運営者である本人が参加して、事業に関わることが大切になってくるのではないかと思います。

悪徳コンサルタント・マーケティング支援への警戒

2つ目が「悪徳コンサルタント・マーケティング支援への警戒」です。

これはいわゆる「情報商材」ともいわれる分野になります。

例えば、どんな方でも「1か月に100万円稼げる方法教えます。」や「○○するだけで月に1,000万円!」など、魅力的な単語を並べてセミナーやコンサルをしようとする業者や個人がネット業界は非常に多いです。

しかし、実際にセミナーやコンサルを受けてみると全く運営と関係のない話ばかりで、高額商材を売りつけようとするケースがほとんどです。

にも関わらず、特にネットにあまり詳しくない初心者などがよく騙されてしまうケースが多いです。

こういった「情報商材屋」と言われる方々は、主に楽天市場やYahoo!ショッピングなどモール型ECサイトに出店している店舗を狙っていることも多いです。

通販事業に関わらず、事業を運営する側になる際には、どんなに上手い話や裏技があると誘惑されてもブレない意思を持つことが大切です。

そもそも、本当に「月に100万円が楽に稼げます!」なんて方法があるなら、真似されてしまうと競合が増えるわけですし、誰にも教えたくないと思いませんか?

もちろん、見よう見まねで真似しても上手くいかないことも多いですが、わざわざ自分の利益が下がるようなことをする方はいないはずです。

それをわざわざ、セミナーを開催したりコンサルをしたりするのだから「必ず裏がある」と疑っておいたほうが、結果的に自分の身を守ることにも繋がります。

ですので、「上手い話には必ず裏がある」と思っておきましょう。

まとめ

今回は、通販事業の成功と失敗の分かれ目になる押さえておくべき2つのポイントの

・運営者のスキルアップ
・悪徳コンサルタント・マーケティング支援への警戒

についてご紹介してきました。

特に、通販事業初心者の方は2つ目の「悪徳コンサルタント・マーケティング支援」には十分に気を付ける必要があります。

気が付いたら、50万円もするような高額情報商材を買わされていた…。というケースも実際に発生しています。

通販事業を始めとするネット業界は匿名で活動できたり、身元が分からない業者はたくさん存在します。

ですので、通販事業に関わらずネットに詳しくない方は、まずは「自分以外には疑ってかかる」くらいの気持ちでいた方が、高額な情報商材に騙されることも少なくなると思います。

また、コツコツと自分で作り上げていったサイトや店舗や事業には、苦労があった分愛着が湧きますし、大切にしようと思うものです。

ですので、通販事業で成功したいと思うのであれば、きちんと自分の運営するサイトに関わり、苦労して作り上げていくことが成功への確率を上げる方法だと思います。

まずは気軽に問合せ