単品リピート通販

単品リピート通販における代表的なショッピングモールはどんなもの?

ネットショップ開業を検討されているみなさま。

あなたが解説するネットショップは、どのような形態で出店するか、もう決められましたか?

出店方法は特に迷ってしまいがちですが、きっと多くの方は一度はネットショップをショッピングモールに出店することを検討されるでしょう。

ショッピングモールに出店することで、お客様に安心してショッピングを楽しんでもらうことができますし、出店企業やお客様それぞれに対してのサポート体制も整っているので、楽しみながらネットショップを運用していくことができます。

また、ネットショップ運営には欠かせない「集客」に関する問題も、知名度が高い大手ショッピングモールを選べばあっという間に問題が解消するのです。

メリットが非常に多いショッピングモールへの出店ですが、詳しくはどういったショッピングモールがあるのかご存知でしょうか。

そこで今回は、代表的なショッピングモールはどんなものか、詳しくお話ししていきたいと思います。

どのショッピングモールに出店んしようか悩まれている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

楽天市場(http://www.rakuten.co.jp)

楽天市場はかなり知名度が高く、大手ショッピングモールのなかでも特に利用者が多いことが特徴です。

初期費用60,000円、月額使用料19,500円~100,000円、システム利用料2.0%~6.0%で利用することができます。

システム利用料金以外にも、アフィリエイト報酬原資や商品登録費用が必要になる場合があり、4つのプランが提案されています。

がんばれ!プラン
月額19,500円(年間一括払)という、比較的出店料(固定費)が割安なプランです。
ネットショップ初心者や事業未経験者におすすめで、まずは出店お試しのような感覚でネットショップを始めることができます。

ライトプラン
月額39,800円(3ヶ月分一括払)で、契約期間を短くしたいと思われている方におすすめのプランです。
3ヶ月の契約期間で、短期商品販売や、販売期間が限られている場合に向いています。

スタンダードプラン
月額50,000円(半年ごとの2回分割払)で売り上げを伸ばしたい運営者が低コストで開始することができるプランです。
ランニングコストが割安で楽天市場が「目標とする月商が約132万以上」としています。

メガショッププラン
月額100,000円(半年ごとの2回分割払)で、スタンダードプラン以上の登録可能商品数や画像要領を求める運営者におすすめのプランです。

Yahoo!ショッピング(http://shopping.yahoo.co.jp)

Yahoo!ショッピングは初期費用が無料で、Yahoo!プレミアム会員であるならば、月額利用料も無料になり、さらにシステム利用料も無料です。

個人運営の場合、決済手数料やアフィリエイト報酬原資、アフィリエイトシステム利用料、ポイント原資が必要になります。

初期費用や毎月の固定費、そして売り上げロイヤルティが無料になりますが、ユーザーが商品を購入した際に発生するTポイント2.5%~16.5%を負担しなければなりません。

さらにアフィリエイト報酬の費用も負担する必要があります。

Amazon Services(http://services.amazon.co.jp)

Amazon Servicesは、初期費用が無料で、月額料金は4,900円(大口出品)です。

システム利用料は8.0%~45.0%で、フルフィルメントbyAmazonでのAmazonの物流倉庫の利用が可能になります。

フルフィルメントbyAmazonを利用することで、注文処理やピッキング、梱包や出荷、代金回収まですべてAmazonが対応してくれるので、運営者の負担が少なくなり、安心してネットショップを運営することができるのです。

Amazonからは二つのサービスが提案されています。

・小口出品サービス
小口出品サービスでは、1点の注文ごとに100円の基本成約料と、注文成約時に掛かる販売手数料のみでスタートすることができるサービスです。

・大口出品サービス
大口出品サービスは、月額4,900円の月間登録料と、注文成約時に課金される販売手数料のみでスタートすることができます。

まとめ
以上、代表的なショッピングモールはどんなものがあるのか、ということについて詳しくお話しさせていただきました。

もちろん、今回ご紹介した「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「Amazon Services」以外にもさまざまなショッピングモールは存在しますが、まずは大手で有名、そして人気の高いショッピングモールのことを理解し、使用してみることをおすすめします。

気軽に始めることができるプランやサービスも多くありますので、ぜひ一度試してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ