単品リピート通販

ユーザーに単品リピート通販の商品を購入してもらうためのおすすめテンプレートとは

通販サイトでは、商品の紹介文が書かれているサイトがたくさんあります。

しかし、意外と共通しているのが「ただ商品の特徴を紹介しているだけ」の文章が多いという事です。

確かに、商品を販売するのだから商品説明の紹介文を書くことは何もおかしいことではないと思います。

しかし、「ただ商品の特徴を紹介しているだけ」の紹介文で、どのくらいのユーザーがその商品を購入するかということを考えると、明らかに効果は対して出ないと思います。

そこで今回は、サイトに訪れたユーザーに商品を購入してもらうためのおすすめテンプレートをご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

テンプレートを活用する前にやっておくべきこと

売りたい商品の紹介文を書く前にまず、やっておいた方が良いのが

・商品の特徴を洗い出す
・商品のターゲットを決める
・ターゲットのニーズを掴む
・商品の説得材料を盛り込む

の4種類です。

まず、自分のサイトで販売する商品の特徴を知らなければ、ユーザーに購入してもらう文章を作ることは出来ません。

なぜなら、商品の特徴を知る事が出来れば、その商品を売り込むための強力な訴求ポイントを見つけることが出来るようになるからです。

次に販売する商品のターゲット層を決める必要があります。

というのも、売り込む商品に対するターゲット層を絞ることによって、本当に必要とする人に対して商品を届けることが出来るからです。

また、狙うべきターゲット層が明確になっていれば他の商品を販売する際にも応用がききます。

そのためにも、ターゲット層を決めるというのは非常に重要なので、必ずターゲット層の選定は行うことをおすすめします。

そして、ターゲット層を決めると同時にその狙うべきターゲット層のニーズを掴むことも重要になります。

販売する商品が、どのようなニーズに答えることが出来るかを明確にしておけば、テンプレートを使って商品を購入してもらうための文章を書く際に非常に作業が行いやすくなります。

最後が、商品の説得商材を盛り込むですが、最初に説明した商品の特徴を洗い出しておけばどのようなポイントがユーザーの購入する決め手になるかが明確になります。

そうすることで、より商品が必要なユーザーへの売り込むチャンスを拡げることが可能になります。

以上の4つの要素をまずは、徹底的に作りこむことによって他の商品の紹介文を作成する際にも応用をして使いまわすことが可能になります。

商品を購入してもらうためのおすすめテンプレート

先に紹介した、

・商品の特徴を洗い出す
・商品のターゲットを決める
・ターゲットのニーズを掴む
・商品の説得材料を盛り込む

の4つのポイントを組み合わせることで、商品を購入してもらうための基本的なテンプレートを作ることが出来るようになります。

そのテンプレートというのが、以下のようになります。

1.ユーザーの意識に響くような商品名
2.ユーザーの興味を引くようなキャッチコピー
3.商品の特徴を洗い出したことによって見つけたベネフィットを含む紹介文
4.実際に使用したユーザーの口コミやお客様の声
5.充実したアフターサービスやお得なサービスの記載

もちろん全てを組み込まずに、商品によって使い分けて応用させることも出来ます。

しかし、基本的には上記のような順番で商品の紹介文を作成すると非常に分かりやすく、ユーザーに商品を購入してもらえる確立は格段に上がると思います。

まとめ

今回は、ユーザーに商品を購入してもらうためのおすすめテンプレートをご紹介してきました。

まず、テンプレートを作成する際に、自分のサイトで販売する商品に対して、

・商品の特徴を洗い出す
・商品のターゲットを決める
・ターゲットのニーズを掴む
・商品の説得材料を盛り込む

4つのポイントを徹底的に調べてまとめることが必要です。

そして、上記の4つのポイントを整理し、

1.ユーザーの意識に響くような商品名
2.ユーザーの興味を引くようなキャッチコピー
3.商品の特徴を洗い出したことによって見つけたベネフィットを含む紹介文
4.実際に使用したユーザーの口コミやお客様の声
5.充実したアフターサービスやお得なサービスの記載

の順番で、商品の紹介文(訴求文章)を作成すれば、ユーザーに商品を購入してもらえる確立は格段に上がると思います。

実際に売上を伸ばしているサイトの多くは、販売する商品に対するターゲット層が明確だったり、ユーザーの興味を引くようなデザインや紹介文が記載されていることが多いです。

ですので、実際に売上を伸ばしているサイトの紹介文などをお手本にするのも良いと思います。

ただし、真似をしてしまっては転載やパクリになってしまい、最悪法的処置のような問題にもなり兼ねないため、くれぐれも参考にする程度に留めておいた方が良いと思います。

まずは気軽に問合せ