単品リピート通販

単品リピート通販におけるWeb広告の必要性と、基本的な使い方

今、ネットショップビジネスが非常に人気を集めています。

ネットショップは、誰でも気軽にビジネスを開始することができること、そして低コストで運用することができることが人気の理由として挙げられます。

ネットショップの運営方法にもよりますが、完全オリジナルでネットショップの運営を行う場合には、「集客」に注力しなければなりません。

ネットショップでは集客をしなければ、お客様に来店されることはありませんので、せっかくネットショップを立ち上げたとしても、失敗に終わってしまうのです。

ネットショップの集客には、「有料」の集客方法と「無料」の集客方法があります。

ネットショップを開業初期は、いかに投資資金を少なくするか、ということが重要ですので、できるだけコストをかけずに集客したい、と考えますよね。

そんな集客に大きな効果を見せるのが「Web広告」です。

Web広告と聞くと、一見非常に難しそうで、マイナスイメージを持たれている方も多くいらっしゃるかと思いますが、じっさい正しく広告を使用することができれば非常に効果的に集客を行うことができるのです。

そこで今回は、Web広告の必要性と、基本的な使い方について詳しくお話しさせていただきたいと思います。

これからネットショップの開業を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

Web広告の必要性

まずはWeb広告の必要性についてお話ししていきます。

Web広告を用いることで、ネットショップを「知ってもらう」ことができますよね。

どんなに良いネットショップを作成したり、良い商品を販売していたとしても、人の目にふれなければ商品が売れることはありません。

見てくれる人や気付いてくれる人がいなければ、宝の持ち腐れになってしまうのです。

訪問してくれる人、そして見てくれる人がいて初めて競合との差別を図ることができるのです。

また、SNSやブログなどを利用することで、ネットショップの宣伝を行うことができますよね。

これらは企業のイメージを高める効果、そして認知拡大にも繋がりますが、その効果を実感するまでには非常に長い時間がかかってしまいます。

たまにひとつの記事が多くの人により拡散されることがありますが、これはほんの一握りの話です。

そのような「まぐれ」を狙うのではなく、短期的に人々に認知され、そしてその人々の興味や関心を惹き、購買意欲を刺激することができるもの、それが「Web広告」なのです。

Web広告の基本的な使い方

Web広告にはさまざまな種類がありますが、これらすべての広告を行えば良いというわけではありません。

自社の運営方針やそれぞれの広告の特徴をしっかり踏まえたWeb広告配信が重要なのです。

認知層

認知層とは、商品やサービスの存在自体をまったく知らない、という顧客層です。

この場合「プレミアム広告」「動画広告」「記事広告」「ソーシャルメディア広告」「アプリ」などを用いると良いでしょう。

この広告配信では、すぐに購入に繋がらないユーザーが多くなってしまうので、どうしても短期の獲得率が低くなってしまいます。

ですがターゲットユーザーを特定せず、より多くの人に自社商品の存在を認知させることができるので、に幅広く露出することができます。

潜在層

潜在層とは、具体的な課題や悩みはないものの、この先興味を持つ可能性がある個客層です。

「アドネットワーク広告」「DSP」「アフィリエイト広告」「リスティング広告」などを用いると良いでしょう。

顧客を絞った広告でありますので、「認知層」向けの広告に比べると、見る人の数が少なくなってしまいます。

ですが、確実に興味を抱いている特定のユーザーにアプローチをすることができますので、効果的に広告出稿をすることができます。

顕在層

顕在層とは、明確な興味を持ち、具体的に行動を起こし細かな情報を探している顧客層です。

「リスティング広告」「リマーケティング広告」などを用いると良いでしょう。

一度サイトに訪れたことがあるユーザーに向けてや、情報を探している特定のユーザーだけしか訴えることができませんが、比較検討を行っているユーザーや商品やサービスの情報を探しているユーザーに訴求事で効果が発揮します。

まとめ

以上、Web広告の必要性と、基本的な使い方についてお話しさせていただきました。

まずが無料で行える集客活動を今すぐ、そして確実に実行し、継続してしっかり取り組んでいきましょう。

そして即効性を求めるために、有料広告を始めていきましょう。

Web広告は、多くの広告媒体の中でも今や主流になりつつありますので、正しい使い方をすることで非常に大きな効果を期待することができます。

ぜひまずはターゲットとなる顧客層と予算を考え、広告の種類を選定し、ネットショップを長く運営するためにより良い広告効果を発揮して下さいね。

まずは気軽に問合せ