単品リピート通販

単品リピート通販のネット通販サイトをワードプレスで作成するメリットとデメリット

この記事では、ネット通販サイトをワードプレスで作成するメリットとデメリットをご紹介しています。

ネット通販サイトを作ろうとした際には、BASEやEC-CUBEなどを利用して作ることも出来ますし、今回ご紹介するワードプレスを初めとするオープンソースCMSでも作成することが出来ます。

このようにネット通販サイトを作ろうと思ったら様々な方法があるため、最初はどうしたら良いか迷うこともあると思います。

そこで今回は、ネット通販サイトをワードプレスで作る場合のメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ネット通販サイトをワードプレスで作成するメリット

まず、ネット通販サイトをワードプレスで作成するメリットとしては以下のようなメリットがあります。

ワードプレスそのものを利用する際の料金は無料
カスタマイズ性が高いため唯一無二の通販サイトを作ることが出来る
元々ブログ制作に特化しているCMSなので、商品だけなく関連コンテンツなどの作成も出来る

まず、ワードプレスそのものは「オープンソースCMS」と呼ばれており、誰でも自由に使用することが出来ます。

ですので、ワードプレスの利用には月額料金も一切かからず、個人でも自由にインストールすることが出来ます。

また、ワードプレスは全世界の3割以上のサイトで利用されているため、カスタムの方法も無限大にあり、ワードプレスのサイトを装飾したり設定をテンプレートとして利用出来るため、より自分の個性を表現することが出来ます。

そして、ワードプレスは元々ブログ制作向けのCMSなので、ネット通販サイトにおいては、商品ページだけでなく商品に関する情報のコンテンツなども自由に拡張していくことが出来るため、自分だけのオリジナルの通販サイトを作り上げることが出来ます。

このように、ネット通販サイトを作成にする際にはワードプレスも非常に便利だと思います。

ネット通販サイトをワードプレスで作成するデメリット

上記では、ネット通販サイトをワードプレスで作成するメリットをいくつかご紹介してきましたが、メリットがある一方でやはりデメリットも存在します。

このデメリットをいかに対策することが出来るかによってネット通販サイトをワードプレスで作ることが出来るかどうかが変わってくると思います。

そのネット通販サイトをワードプレスで作成するデメリットとしては以下のような問題点が挙げられます。

ワードプレスそのものの利用は無料でも、ドメイン料金やサーバー料金が掛かってくる
セキュリティ対策などは自分で行わなければならない
ワードプレスそのものは無料でもテンプレートと呼ばれる「テーマ」が有料の場合がある

ワードプレスは、CMSなのでその前段階として自分自身のドメインやサーバーなどを独自に契約しておく必要があります。

ドメインに関しては、「.com」や「.jp」や「.xyz」など様々な種類があるのでどのドメインを選ぶかによって金額も変わってきます。

またサーバーに関しても、月額契約か年間契約かなどによっても金額が変わってきます。

しかし、リアル店舗を出すよりは遥かに安上りではあるので、コスパは良いと思います。

次にセキュリティ対策についてですが、ワードプレスは世界中で使用されているCMSなので、その分セキュリティもしっかり行っていないとすぐにハッキングされたり、ウィルス感染したりする可能性があります。

もちろん、ワードプレス内にセキュリティ対策用のプラグインもたくさん用意されているので、どんな初心者でも最低限のセキュリティ対策は行うことをおすすめします。

そして最後が、ワードプレスそのものは無料でもテンプレートと呼ばれる「テーマ」は有料の場合が多い点です。

ネット通販サイトの場合、ショッピングカートや決済システムなど様々な機能が必要となります。

そのため、自分でHTML/CSSやPHP・Javascriptなどが扱えない場合は、ネット通販専用のテーマを導入しなければなりません。

しかし、ネット通販専用のテーマの多くは有料なので、多少の費用が必要になってきます。

そういった初期コストの面も考慮しながら、ワードプレスを利用したネット通販サイトを立ち上げたい方なら、ワードプレスを利用した通販サイトの作成をおすすめします。

まとめ

今回は、ネット通販サイトをワードプレスで作成するメリットとデメリットについてご紹介してきました。

まずメリットは、

ワードプレスそのものを利用する際の料金は無料
カスタマイズ性が高いため唯一無二の通販サイトを作ることが出来る
元々ブログ制作に特化しているCMSなので、商品だけなく関連コンテンツなどの作成も出来る

そしてデメリットは、

ワードプレスそのものの利用は無料でも、ドメイン料金やサーバー料金が掛かってくる
セキュリティ対策などは自分で行わなければならない
ワードプレスそのものは無料でもテンプレートと呼ばれる「テーマ」が有料の場合がある

と言ったメリットとデメリットが存在します。

自分の作ろうとしているネット通販サイトが、上記のデメリットを感じさせないものならワードプレスを利用してネット通販サイトを作ってみてはいかがでしょうか。

まずは気軽に問合せ