単品リピート通販

Yahoo!ショッピングに単品リピート通販を出店し、大きな売り上げを作る方法とは

今ネットショップの利用者が急増しており、ネットショップへの需要が高まって来ています。

それに伴い、ネットショップを運営する方も多くなり、インターネット上には年々ネットショップの数が多くなってきているのです。

ネットショップを開業する際、まず初めに悩むことと言えば、自社でネットショップを運営するか、それともECショッピングモールにネットショップを出店するか、ということでしょう。

自社でネットショップを運用する場合、もちろん価格競争などには巻き込まれにくく、独自のブランディング戦略を立てることができますが、運営初心者の方であれば集客に難を示すことでしょう。

ショッピングモールへネットショップを出店することで、そのショッピングモールの集客力に頼ることができますので、初心者の方はまずショッピングモールへのネットショップの出店を検討することをおすすめします。

国内大手三大ECショッピングモールと言えば「Yahoo!ショッピング」「Amazon」「楽天市場」がありますよね。

実際それぞれにどのような施策を図れば、大きな売り上げを作ることができるのでしょうか。

そこで今回は、Yahoo!ショッピングにネットショップを出店し、大きな売り上げを作る方法をお教えしていきたいと思います。

今後Yahoo!ショッピングにネットショップの出店を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

Yahoo!ショッピングで大きな売り上げを作るには

Yahoo!ショッピングでは、今約90万店舗の出店店舗数を誇る、非常に大きなショッピングモールです。

出店店舗数が多いからこそ、競合となるネットショップが多くなってしまい、商品を露出させることだけでも非常に無視か敷くなっているのです。

ですが、認知度も抱えるユーザー数も非常に多くなっているので、このYahoo!ショッピングを攻略することは、ネットショップにとって非常に良い成果を上げることが期待できますよね。

Yahoo!ショッピングで大きな売り上げを作るためのキーワードは、「フロントエンド商品」と「バックエンド商品」です。

この二つの商品こそネットショップの売り上げの中心となりますし、大きな売り上げを作りたいのであれば絶対的に必要不可欠になるでしょう。

「フロントエンド商品」の条件

フロントエンド商品とは、入口商品、集客商品であり、客寄せのための商品のことを言います。

フロントエンド商品である条件としては、「一般的なニーズのある商品であること」「利益をほとんど取らないこと」「バックエンド商品の布石になるもの」です。

実店舗に置き換えてみると、例えば食品のスーパーマーケットであれば、試食などが集客商品に当たるでしょう。

本命となるバックエンド商品を購入してもらうために、その商品の一部を試食として体験してもらうことで、購入へと誘導することができます。

これをネットショップとして置き換えると、「お試し商品」「ポイント消化商品」になります。

Yahoo!ショッピングのデイリーランキングは、販売価格ではなく販売数量が基準になっていますので、販売商品数を増やすことでデイリーランキングを獲得することができるのです。

フロントエンド商品は、あくまでも利益を取ろうとしない商品であることを忘れてはいけません。

フロントエンド商品は広告の一部として考え、その後のバックエンド商品へ繋ぐ流れを作りだしますので、Yahoo!ショッピングで大きな売り上げを作るためには、デイリーランキング上位に登り詰めるような、フロントエンド商品を用意することが必須です。

利益を獲得できる「バックエンド商品」

上記で説明した通り、Yahoo!ショッピングで大きな売り上げを作る場合はフロントエンド商品が必須ではあるのですが、このフロントエンド商品だけを販売していては、赤字が膨らむばかりで、肝心な利益を獲得することはできません。

これは失敗するネットショップに非常によくあるパターンであり、商品が良く売れていてもそれはフロントエンド商品ばかりで、バックエンド商品が購入されず、赤字運営となり結果的に閉店を余儀なくされる場合があるのです。

安く販売した商品の利益分を、バックエンド商品を利用していかに回収することができるか、ということが最重要になります。

そのための一番有効的な方法としては「クーポン発行」「メルマガ発行」でしょう。

この二つはよくある戦略なのですが、一番ユーザーの反応が高い施策です。

Yahoo!ショッピングでは、追客施策がとても巧みにシステム化されていますので、Yahoo!ショッピングから自動的にメールマガジンが配信されることも多く、これを有効活用することで、バックエンド商品の購入へ誘導することができます。

ある程度のリピーターは、Yahoo!ショッピングが作ってくれると捉えても良いかもしれませんね。

Yahoo!ショッピングならではの特性を活かし、購入者を瀬具目とした上で次回利用時のクーポンの発行をメールマガジンに添付して送ることをおすすめします。

まとめ

以上、Yahoo!ショッピングにネットショップを出店し、大きな売り上げを作る方法についてお話しさせていただきました。

Yahoo!ショッピングでは、「フロントエンド商品」と「バックエンド商品」に注目すべきであり、必ずこの二つはセットで販売することを覚えておいてください。

これらを理解した上で、Yahoo!ショッピングで大きな売り上げを作るための施策を打ってくださいね。

まずは気軽に問合せ