カスタマーサービス(受電)

単品リピート通販に特化したコールセンターである強みを活かしたお客様対応を得意としています。通販において1番大切とも言える「お問い合わせ窓口」は通販特化の弊社にお任せください。

特徴

CTI連携をしている

CTIは、着信時に電話番号に紐づいたお客様情報が表示されるシステムです。

そうすると、お客様へ本人確認をすることなく「~様、お電話ありがとうございます。」と通話を開始することができます。

お客様にも余計なストレスを与えないので、やりとりをスムーズに進めることが可能です。

LTVを意識し、お客様の意見を吸い上げている

一般的なコールセンターの料金体系は【コール数x単価】であることが多くなります。そのため、いかに早く通話を終わらせることにしか意識を置いていません。

弊社では、お客様の意見を吸い上げメーカー様にフィードバックすることで、解約を防ぎLTV向上を念頭に対応しています。その結果、解約率が下がっていくのです。

人気の理由

①コールセンタースタッフの知識が高い

弊社では、売上が数十億にも上る通販メーカーを対象に通販の教育を行うほど、スタッフの知識が高く優秀です。


②全て丸投げできる

コールセンターに問い合わせ業務を丸投げすることで、ミスが減り、クレームが減ります。


③解約率が下がる

お客様の意見を吸い上げ、メーカー様に改善提案としてフィードバックしています。その結果、解約率の減少が見込めます。

・容器、香りや味へのご意見に対して、メーカー様へクロス商品やダウンセルの提案
・商品が余る方への対策として、メーカー様へ同梱物の改善を提案


④LTVが上がる

解約率が下がったことにより、相対的にLTVの向上に繋がります。


⑤時間も利益も増える

コールセンターを丸投げすることで本来の業務に集中する時間ができます。またLTV向上により利益が増え、新たな広告予算を充てることができ、売上増という循環を作ることができます。

まとめ

弊社のカスタマーサービス(受電)は、目安として月商1000万以上の売上があるが、何らか課題を抱えている通販メーカー様にこそ使っていただきたいサービスです。

お客様の意見を吸い上げ、根本の解約理由を潰していく。そしてLTVが伸びるとキャッシュフローが改善する、広告費予算が増える、更なる売上を積むことができる。

この好循環を生み出すためのお手伝いをさせていただきます。

毎月5社限定のコールセンター乗り換えキャンペーンを行っております。

まずは一度お問い合わせください。